北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

なんでこんなに安いんですか?私たちは安いから買うのではないんです!

2023.03.21 (火)

 

「値決めを失敗しました。。。」

打ち合わせの席で
クライアントさんから出た言葉。

とある新商品を発売し
お客様から高評価を得て大ヒット!

嬉しい悲鳴で
もちろん利益も
確保はしているが

それでも

「値決めを失敗した」

と、
クライアントさんが
おっしゃった理由は

「こんなに良いものなのに
なんでこんなに安いんですか?」

「もっと高くても買いますよ。
だって他社の製品は
おたくよりはるかに高いよ。」

「私たちは●●については
値段で買ってないんです。」

という
お客様からの声だった。

クライアントさんは
今まで法人取引オンリーで
常に1円単位の
キビシイ値下げ競争に
さらされてきた。

そういった背景もあって
まずは原価を1円単位で積算。

それに利益を乗せて
値決めをすることが
あたり前の世界だった。

で、今回初めて
個人のお客様向けに
商品を発売。

そしてそこでも
今までのやり方で
値決めをしたら

お客様が認める「価値」より
遥かに安い売価になった。

というわけです。。。

あ、でもね
クライアントさんの
名誉のためにも言っとくと

原価管理と
それを踏まえての
値決めの考察は
当然に行うべきことですよ。

が、
それだけで値決めを
するのではなく

自社がお客様に
提供する「価値」の
側面からの検討も
併せて行えばよいと
垰本泰隆は思うのです。

この「価値」に基づく値決め。

万人に当てはまる
単純な正解はないが

以前にも紹介した↓
https://bit.ly/3WbNzRC

『価格上昇時代のマーケティング
なぜ、あの会社は
値上げをしても売れ続けるのか』


皆さんの会社にも
役立つヒントが多く
書いてあるので
あらためて紹介します。

値決めで後悔したくない方は
是非、ご一読くださいませ。

__________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (11)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)