アーカイブ
archive

「またね!」は、またない。「いつ?」を決める。

2019.09.03 (火)

 

 

名古屋二日目の夜は
各地より様々な業種の
経営者が参集された交流の場に

 

弊社パートナーと参加してまいりました。

 

 

この交流会は
愛知県岡崎市に拠点を置く
(株)DDRさんが主宰され

 

3か月に一度、開催されています。

 

 

世の中に交流会や
業界団体は山ほどありますが
この交流会は一味、いや、ふた味違う。

 

 

主宰者自らが率先垂範して
交流と懇親に留まらせずに
繋がって互いにビジネスを推進する。

 

そして毎回毎回
繋がったらビジネスを遠慮なく

ガンガンやって下さいと

徹頭徹尾、言い続けて促すわけです。

 

こういう言い方は何ですが
大体、どの会合でも似たようなことは
言われていますけどね

 

大抵「社交辞令」で終わる訳です。。。

 

何ででしょうかね。。。

 

私なりに思うのは
主催者や参加者が「集う」ことダケに
フォーカスしてるからじゃないかと。

 

 

言い換えると、手段が目的になってる。

 

 

じゃあ、それを避けるには?

 

 

本来の目的を毎回毎回
 声に出してハッキリと
  伝わるまで伝え続けるしかない。

諦めることなく粘り続ける。

 

 

「またね!」は「社交辞令」。

 

言うべきは「またね!」

じゃなくて「いつね?」だと。

何事も「いつね?」で

キッチリと決めて参りましょう。