その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月12日(水)】

<ダイジェスト>

二日連続で新横浜から

東京都内へ。

夜は再び新横浜で宴会の一日。

国境の壁も言葉の壁も超えた
心からの言葉に感銘した一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時30分
ドイツ人のGさんとフランス人のEさんと
東京駅前のビルのロビーで合流して

カフェでプレミーティングを。

 

二人とも朝から食欲旺盛(驚)
ケーキを二つ召しあがって
私にもしきりに

 

「旨いよ!食べなよ!」
と勧めて下さるも(感謝)
歯痛にて丁重にご辞退(爆)。

 

10時からは1時間半ほど
丸の内の某所でビジネスミーティング。

ドイツのGさんが
シンプルだけど「ビシッ」と

 

トップとしての意向を
明確に宣言してくれたお蔭で
その後を引き継いだ

 

私の仕事は非常にスムーズに(感謝)。

 

東京駅でお二人と一旦お別れして

皆さんは都内のクライアント訪問へ。

私は正午に自分の事務所に戻り

3時間弱、デスクワークをせっせと。

 

15時前に移動を開始して
西新宿にある歯医者さんへ。

20年来お世話になっている
Hさんのご紹介ということもあり(大感謝)
スムーズかつ丁重な診療を受けて

 

完治は暫し先だけど
アタマのモヤモヤがスッキリして
気持ちも晴れて、再び移動開始。

18時に新横浜へ舞い戻り

1時間ちょっとデスクワークをして

 

19時半からは
午前中一緒だったGさん、Eさん

 

そしてクライアントのS社の
社員の皆さん方と大懇親会スタート!

地位や年齢で魅せるのではなく
Gさんの、腹の底からの
言葉に皆で聞き入ってから

 

まあ、その後は国境を超えた
大盛り上がりな2時間半を。

 

22時過ぎにお開きとなり
明日、帰国の途につくGさんと
固い握手をしてお別れして

 

ホテルに戻って

速攻爆睡したのでした(笑)。

 

 

 

 

________________________

■<2>ホントに「響く言葉」は静かにシンプルに。
________________________

ドイツから3泊4日の
強行日程、超過密スケジュールで
来日されたクライアントのGさん。

 

二日間のアテンドが無事に終了し
ホッと一息ついたとともに
イロイロ感じ、学ばせてもらいました。

 

御年62歳とのことですが
年齢を感じさせないほど、パワフル。

 

でも「オラオラ系」で
周囲を威圧するタイプでなく
物静かで、内に闘志を秘めた感じ。

 

世界中に拠点がある相応の会社の
トップの御方ですが

 

単身ヒトリで来日されて
自分のことは自分で全部するし
移動も普通に電車だし

 

宴会も、普通の居酒屋でOK。

 

日本も最近はダイブ
変わってきてると思うものの

 

このフランクさはやっぱ
日本の同程度の企業ではナカナカない。

 

口数は決して多くないけど
言うべきことは冷静にシンプルに
ハッキリと仰る。

 

そしてトップとしての
「意思」や「方針」を
明確に表明するので

 

コッチも周囲も、
動きやすい訳です。はい。

 

更に感心したのが
夜の呑み会での自然な語り口。

 

だけど発する空気と言葉で
遠慮や配慮じゃなくて
周囲が自然に聞き入っちゃう。

 

ビジネスシーンにおいて
 演出や見せ方は、無論大切。

 

が、そこばかり凄くても
 肝心の根っこがスカスカじゃね・・・・・

 

腹の底からついて出てくる言葉には
国境も言語も超えて聞くヒトの心に刺さる

 

「イロイロあったけど
過去に縛られずに前を見て
顔を上げて共に歩んでいこう!」

 

シンプルだけど響く言葉。

 

マダマダ、修行が足らんと
反省とともに

 

ハードな二日間の
疲れを吹き飛ばす
元気を貰いました!感謝!

____________________