北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

4,000円×0.5時間×25人×20日×12か月 =12百万円。さて、なんだと思いますか?

2022.02.09 (水)

 

「かたづけ×事業承継」共催セミナー
 https://bit.ly/3JkVl6P

おかげさまで無事に終了いたしましたm(__)m

長年、事業承継の
現場で仕事をしていて
常日頃から感じていることを

一言でいってしまうと

事業承継とは?ずばり

「カタをつける=かたづける」こと。

そう思う理由は
やまほどあるんですが

昨日のセミナーで
お話ししたことを
一つだけ紹介すると

「カタをつける=かたづける」

が、できていないと

1年間で12百万円も

「損してる=利益を失ってる」

なんて事例。

かたづけが出来ていないと
あれ?●●はどこだっけ?

てな感じで
仕事に必要なモノや情報を
毎度まいど探すことになる。

社員25名のとある会社で
アンケートをとり分析したら
1人当たり1日平均
30分もモノや情報を探していた。

社員の平均時給は4,000円。

1か月の平均勤務日数は20日。

もう、おわかりですね。

4,000円×0.5時間×25人×20日×12か月

=12百万円。

と、なるわけですよ。

こうやって見える化
ぶっちゃけていえば
お金に換算してみると
おそろしい無駄づかいだと思いません?

5年、この状態がつづけば60百万円。

10年、この状態がつづけば1億2千万円!

お金(利益)を
ドブに捨てているようなもの。

もし、これを解消できれば
その分、御社の企業価値はあがる。

すなわち、事業承継のさいに
第三者にM&Aをするときの
売却価格がそれだけ上がることになる。

こう考えると

「カタをつける=かたづける」

が、とっても大事なことが
ご理解いただけるのではないかと。

事業承継を考えている
経営者はもちろんですが

そうじゃない方々もぜひ

「カタをつける=かたづける」

を、意識してみてくださいませね。



スポンサードリンク