北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

これは驚き!稼働率わずか12%でペイするビジネスとは?

2021.10.20 (水)

 

稼働率。

製造業をはじめ
宿泊施設や私の古巣である
コインパーキング業界など

いろんなところで
よく使われている言葉です。

そして最大の関心事は

どうやって稼働率をあげるか?

稼働率をあげるには
なにをどうすべきか?

ですよねえ。

コインパーキング業界では
稼働率をあげるために
とてもここでは書ききれない
細やかな施策をいろいろ行っている。

それが運営会社のノウハウでもあり
各社、その施策を競っています。

私も経験者なので
稼働率をあげることに
血道をそそぐのは
あたりまえだろ?

なんて呪縛があったので
きのう聞いた話、目から鱗。

コインはコインでもw
コインランドリー業界のお話。

稼働率が●%まで下がっても
ビジネスとして成立します!

が、いわばウリ(爆)。

稼働率をあげることより

稼働率がひくくても

損をしないことに注力している。

ちなみに上記の●%。

なんと!驚きの12%です。

これ、コインパーキングじゃ
絶対に大赤字だわ・・・・・

宿泊施設でも黒字は無理でしょ。。。

なんでそんな稼働率で
損をせずにビジネスが成立するの?

については
事業者さんの
ノウハウになりますから

ここでは書けませんm(__)m

ご興味ある方は
ご紹介しますので
下記までメッセージをくださいませ!
https://bit.ly/3kG6ylL

さて、話しをもどすとw

誰しもビジネスでは
稼働率をあげたい!

と思うもの。

そしてそれは自然なことだし
それらを実現するために
頑張ることは間違っていない。

が、いっぽうで、
釈迦に説法ではあるけれど

ぞくにいう損益分岐点を
いかに下げることができるか?

についても
稼働率を上げる施策と
同じくらいに

いやそれ以上に
損益分岐点をさげる
施策をこうじないとね。

例のアレが落ち着きをみせ
明るい兆しが見え始めた今こそ
下げることもお忘れなく。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)