北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

昨日お昼のNHKニュースで
地方銀行さんが貸出期間15年の
劣後ローンに取り組むという情報が。

劣後ローンとは?を簡単にご説明しますと

1)返済する順番が一番あとでいいよ!という借入金

2)借入金の元本は期日にまとめて返済。

3)借入金だけど負債ではなく資本とみなされる。

というものです。

昨日報道された内容をまとめると

15年間は金利だけお支払い(年利1%程度)。
元本は15年後に返してくれればいいよ!というもの。

低金利のご時世なので
ちょいと金利が高いんじゃないの?
なんてお声もあるでしょうが

元本が15年のあいだ据え置きなるのは
資金繰り的にはかなりいいと思う。

が、贅沢いってアレですが(汗)
やっぱり今一つ、物足りないかなあ。。。

15年先とはいえ
借りた金は返さなきゃならんから。

それを解決する方法としては
このメルマガでも幾度かふれましたが

恩師である立教大学の
山口義行先生が提唱されている

永久劣後ローン」です。
(↓詳しくは下記をごらんください↓)
https://www.smallsun.jp/smallsun_news/ronkou/entry-3158.html

前段でご紹介した劣後ローンとの違いは
「永久」に借りっぱなしでいいということ。

返済という重しから解放されるのって
経営者のメンタリティーにもいいですよねえ。

が、この永久劣後ローンを
現実のものとするためには
中小零細企業の経営者の皆さんが
声をあげて賛同しなければ実現しません。

(下記ページの下段にぜひ、賛同の署名をください!)
https://www.smallsun.jp/smallsun_news/ronkou/entry-3158.html

お盆の時期で世の中、小康状態な感じになってますが

一方で感染の拡大から
いつもの帰省ラッシュとはほど遠く
運輸産業も観光産業も大打撃が続いてます。

で、皆さんのご商売はどうですか?

売上は回復しましたか?

先行きはみとおせますか?

年末年始には回復しそうですか?

様々な支援制度で目先はなんとか
凌げているかもしれませんが

最近は以前と違って
メディアの関心も中小零細企業の
苦境をほとんど報道しなくなり

世の中の関心も向かなくなってきていると
思うのは私だけでしょうかね。。。

私のもとにも不安の声が
いくつも寄せられておりますし
いま相談してくだされば色々と
準備や手立てもこうじられるんですが

過去の経験でいわせてもらうと
おおかたは尻に火がついてから
来月ヤバイ、3か月以内になんとかして!

と来るんですよね。

でもね残念ですがえてして
手遅れなケースが多いです。はい・・・

期間限定の支援。もちろんありがたいです。
ないよりましで本当に助かっています。

でもねそこで「ああよかった」で
安心して一息つくのはOKですが

それで終わらずに
次のアクションを今のうちに起こさないと。

経営者の皆さんが常に考えておられる

会社とビジネスの「永続性」を実現するために

資金戦略・財務戦略において
「永久」をゲットするチャンスは今。

個々人の行動いかんにかかってます。

お盆の時期。周囲が落ち着く今こそ
先行きをじっくり考えてみませんか?

私も署名しました。ぜひご賛同と拡散を
よろしくお願いいたします!(下記より)
https://www.smallsun.jp/smallsun_news/ronkou/entry-3158.html

『お知らせ』
※8月は弊社グループ周年キャンペーン月間!

本日より8月31日(月)18時まで
お申し込みを頂いた方に

オンラインもしくは対面での
スポットコンサルティングサービスを

通常価格の半額
11,000円(税込・1時間あたり)で
ご提供させていただきます!

8月31日(月)18時までに
お申し込みをいただければ
コンサルティングサービスは
9月1日以降になりましても

通常価格の半額
11,000円(税込・1時間あたり)を
適用させていただきます!

資金調達を実現して資金繰りのお悩みを解決!

・事業承継やM&Aに対するワカラナイをスッキリ解消!

株式上場(IPO)のメリットとメソッドを教えます!

・関東、中部、北海道で販路開拓をお手伝いして売上アップ!

【お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ!】
info@tetraforce.jp

テトラフォース・パートナーズ 公式LINEアカウント
さらに濃い情報を発信しています。
お友だちになって下さった方には特典をプレゼントします。
↓下記から友だち追加して頂くとお役立ち情報をご提供!↓
https://lin.ee/43srh04Q0