北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「緊急ではないが、重要なこと」を先送りしない技とは?

2021.04.11 (日)

 

二日連続で腹心のUさんと
ミッチリがっつりブレストタイムでした。

平日の昼間にこういった時間は
なかなか、できませんのでね。

ブレストしている内容は
いずれ皆さんにも公開しますが

7つの習慣という本(下記参照)の↓

完訳 7つの習慣 30周年記念版


時間管理のマトリクスで紹介されている第二領域の

「緊急ではないが、重要なこと」
に取り組んでいるわけです。

でね、この「緊急ではない」ってのが曲者。

なぜなら「緊急ではない」ので
時間がないから、またこんどでいいやー
てな感じでズルズルと先送りする。。。

そしてこの
「緊急ではないが、重要なこと」。

たとえば

「将来の事業の仕込みや計画づくり」や

「今おこなっている事業のクオリティ改善」。

重要なのは頭でわかっているけど

目先、お客様から要望やクレームが
あるわけじゃないし
今の商売でとりあえずはやっていけてるし。

ようは切迫した締め切りが、ない。

さて、どうするか?

私が思うには
他人の時間をお金を出して買い
その時間を使ってやるのが一番。

人間単純なもので
お金を払ったら損したくないでしょ?
元を取り戻すぞー!ってなるじゃない(^.^)

なんで私も腹心のUさんの時間を
お金を出して買っているというわけ。

いまだ収束の兆しが見えぬコロナ禍。

今は何とかなっているけど
でも、このままズルズルでは
なんとなくマズい気がするなあ。。。

なんて思われているけど
なかなか一歩を踏み出せない方。

他人の時間をお金を出して買い
時間を天引きしちゃてみて下さいませ。

あ、私でよければ
いつでも喜んでお受けしますよ(*^-^*)

お気軽に
info@tetraforce.jp
までご連絡くださいませね。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク