北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

2年ぶりにお見かけした皆さまへ。2つの「知」で頑張ってね(^.^)

2021.04.01 (木)

 

個人、あるいは小規模事業者の方が
M&Aにチャレンジするにあたっての
ご相談が徐々に増えつつあります。

そのさいにどうしても
ついて回るのが「お金」の問題。

M&Aに必要なお金を自己資金で
全部まかなえるとは限らないですから。

そうなるといきおい
融資を検討せざるをえませんが

M&Aに関する融資は個人のM&Aに限らず
法人のM&Aでも融資がおりづらいのが実情。

なぜか?

金融機関が買収対象となる企業の
事業価値の見極めをするのが難しいから。

いずれは改善されるのかもしれませんが
他力本願でタイミングを逃すわけにも
まいりませんのでね。。。

なので目下において
使える制度について
以下にご案内しますので
ご参考になれば幸いです。

日本政策金融公庫(以下、公庫)が提供する
事業承継・集約・活性化支援資金(下記参照)
https://bit.ly/2PP8IEJ

(参考)
中小企業庁作成の
事業承継における融資・保証制度(下記参照)
https://bit.ly/39ygzxx

公庫は自ら事業承継の
マッチング支援も行うなど
私が知るかぎりにおいて
M&Aには割と理解度が高いと思います。

んで、M&Aに限らずですが
ビジネスパートナーや取引先を選ぶとき
「理解度」って重要だと改めて思います。

もっとぶっちゃけた言いかたをすれば

その人、その会社が

それ(依頼主がやりたいこと)を
やったことがあるか?ってこと。

座学や本で知識は得られるが
実務経験をとおして得られる
「体験知」がね、やはり物をいいますよ。

社会経験豊かな皆様には
しごく当然すぎる釈迦に説法な2つの「知」。

ですが、本日は年度初めの日。

昨年の今頃は
街なかでほとんど見ることがなかった
フレッシュマンの皆さんを多く見かけて

本日はこんなことを思ったのでした。

祝!頑張れ!新社会人(^.^)

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク