アーカイブ
archive

「使わざるを得ない」が「生産性」を上げる。

2019.12.06 (金)

 

 

 

今回、対外的な契約締結で

初めて、クラウドサインを使いました。

https://www.cloudsign.jp/

 

 

このサイト、東京マザーズに上場している

弁護士ドットコムという会社が運営しています。

https://www.bengo4.com/

 

 

使ってみての感想は
拍子抜けするくらい簡単で、あっという間に完了(*^-^*)

 

袋とじの手間も、郵送によるやり取りでのタイムラグもなし!(^^)!

 

モチロン両者で、契約内容のすり合わせや

相互チェックなどのプロセスを、

事前にやったうえでの話ですよ。

 

 

要は、本質的にやるべきことだけに

従来通り、キッチリと頭も時間も使えて

「時短」できるわけです。

 

 

で、いつも思うことが

「何で、もっと早く使わなかったんだろう。」

という反省でございます。。。

 

私だけの悪い癖かもしれませんが(汗)

現状、何気なくやってることに何の疑問も持たず、

それがアタリマエになり、日々、流され忙殺されて、

それで仕事した気になっちゃう病。。。

ネットで検索すりゃ、今回のサービスだって

アッという間に出てくるのに

そもそも、自分が日々のルーティンに

疑問を抱いていないんだから、検索する発想がない。

 

だから、気づけない。。。

 

 

この「気づけない」コトから脱却する方法はただ一つで

お客さんを始めとする外部の方から

「これ使ってください」と強制されること。

私も今回、お相手から至極当然風に(笑)

クラウドサインでお願いしますね!

と言われて、否が応でも使わないと、

契約締結できませんしたら。

 

 

自分の殻を破るなんて

大袈裟な表現をするほどじゃないですが

日常のルーティンワークも

ビジネスプロセスも、無意識に是認せず

「外部からの強制力」を上手に活用して

小さな改善と効率化を、積み重ねたいですね。