北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「1」も「62」も「効果」は一緒!

2018.12.20 (木)

 

時節柄、皆さんも多くの
忘年会にご参加の折かと。

 

ご多聞に漏れず?私も
イロイロお誘いを賜り(感謝)
連日?(汗)積極的に(笑)

 

「ハイ!イエス!喜んで!」

 

参加させていただいております(爆)。

 

今回はクライアントさんの
若手のホープを育成する?という
名目というか大義名分(笑)で

 

クライアントのクライアントである
日本を代表する
某巨大企業さま主催の忘年会に

 

同伴参加させていただきました。

 

その席で挙行された
数々の楽しいイベントの中に
全員参加(驚)のジャンケン大会が

 

あったのですが
不肖私が、62名中
見事?最下位の栄誉?に。

 

優勝者の方と最下位である私が
ひな壇に登って全員に
お礼?のご挨拶と相なった訳で。。。

 

クライアントの社長からは
狙って取れるもんじゃないし
ある意味、目立って何よりと

 

お褒め?のお言葉を
頂戴したのですが

 

開き直って振り返れば
ある意味、その通りかなと(爆)。

 

もし途中で脱落してれば
ひな壇でクライアントさんの
宣伝もできなかったわけで(笑)。

 

参加する意義と目的

 

「クライアントさんの若手のOJT」

 

「クライアントさんのPRと
皆さんにクライアントさんを
印象付ける交流」

 

だった訳で。

 

そう考えれば
景品が罰ゲームを兼ねた(笑)
大量かつ重い軍手だったことも

 

その後の話題や会話の
 継続に繋がったのが、何より。

 

まあ、何が言いたかったのかと
言いますと(爆)

中途半端なポジションよりも
 どっちか両極に振り切った方が
良いこと、ありますよ。

 

なんて、ジャンケンに負けた
言い訳を今回はお届けしました(汗)。