北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「安心」と「習慣」でビジネスは続く!

2017.12.02 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月2日(土)】

<ダイジェスト>

二週間ぶりに
札幌で過ごした土曜日。

昼過ぎから雪が降り
寒い一日でした、、、

 

<時々刻々の記>

朝から14時過ぎまでは
自宅でノンビリ?しつつも

クリーニングの引取りやら
洗濯やら片付けやら
まあ、家事というか雑用(爆)。

終えて外出し、道すがらに
雑用を済ませつつ
15時から歯医者に通院。

 

その後は新聞読んだり
本を読みふけった後

忘年会の影響?か
ガラ空きなサウナでノンビリ。

ラストは勝手に
オフィス化した(反省)(感謝)

黒滝シェフのお店で
書き物しながら晩御飯。

久々に平和な一日に、感謝。

______________________

■<2>「安心」と「習慣」でビジネスは続く!
______________________

2日(土)は2か月ぶりに
定例の歯医者に通院しました。

遡ること
6年くらい前(多分。爆。)に

当時は出張ベースで
ビジネスホテルで迎えた札幌の朝

口の中に違和感があるなと
鏡を見たら、詰め物が取れていて

それ以来
お世話になっています(笑)。

虫歯の治療とかではなく
クリーニングや歯石取りなど
チェック&メンテナンスです。

お値段も1回
1,000円ちょっとで
とってもリーズナブル。

月一で行って診てもらって
イロイロ指導されて(汗)
安心できるみたいな(笑)。

もはや「習慣」になったので
先月のように行けないと

何だか「不安」になっちゃう
気の小さな私です、、、

ご存じの通り歯医者さんは
一説によるとコンビニよりも
数が多くて競争も大変だとか。

となれば(ではなくとも)
ビジネスとして考えれば
生き残りのために

いかに「固定客」を確保して
「リピート」してもらうかが
とっても重要なわけです。

私が感じている
「安心」と「習慣」。

歯医者に限らず
ビジネスを安定させ

お客さまが
お付き合いを続けてくださる
重要なファクターではないかと。

____________________

90日間で学んだこと。それは「仕組み」。

2017.12.01 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月1日(金)】

<ダイジェスト>

久々に札幌での一日。

大量の郵便物や月末月初の事務に
追われた長い一日でした(笑)。

<時々刻々の記>

快晴な札幌でのスタートは
3か月間、お世話になった

Iさんと最終回の
ミーティングを
10時から90分間。

振り返ればあっという間でしたが
本当に本当に
有難うございました!

終えて正午に事務所に戻り

大量の郵便物や依頼事項を
さばいて14時に

前回は東京でお会いした
K社のSさんと
4か月ぶりの再会!

互いの近況報告をしつつも
新たな動きが生まれそうな
話もできて感謝でお見送り。

寒い中、わざわざのご来社
誠にありがとうございました!

その後は電話をしたり
かかってきたりがありつつも

22時半まで
ひたすらデスクワーク。

仕事を終えた後は
ちょっとご無沙汰していた
モンティーパイソンへ。

忘年会をしていた知人に会ったり
白取オーナーと話したりして

アタマを
クールダウンして(爆)

帰宅したのでした(笑)。

______________________

■<2>90日間で学んだこと。それは「仕組み」。
______________________

8月から3か月間
お世話になっていたIさん。

時の経つのは早いもので
あっという間に最終回の
ミーティングとなりました。

自分だけでは、身内だけでは
為しえない、気づけない

様々な示唆を頂いて
新規プロジェクトの推進を
助けていただきました。

これからが本番なのは
言うまでもありませんが、、、

感謝はもとより
多くの学びと気付きを頂いて
とても1回では書ききれませんが

敢えて一つに絞りますとね
自分が「苦手とすること」や

つい陥りがちな
「思考のワナ」を日々直視して

「思考」と「取り組み」の
「修正」が多少なりとも
出来るようになったかなと。

そして、それを続けていくための
「手法」や「仕組み」を

授けていただいたことが
一番の「財産」になりました。

「目標」を達成するための
「仕組み」を知って

それを愚直に続けて
日々、可視化して修正して
また続けてと。

こんなことを書くと
「えー。大変じゃん。」と
言われそうですが

私はこれが目標達成の
一番早道だと
確信するに至りました。

これからも続けて、Iさんを始め
お世話になっている皆さんの

ご恩に報いる
成果を出してまいります。

感謝!多謝!

____________________