アーカイブ
archive

「俯瞰」して悲劇を回避。

2017.12.13 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月13日(水)】

<ダイジェスト>

札幌から夜の飛行機で
7か月ぶりに杜の都、仙台へ。

仙台は、深夜零時ころに
粉雪が舞いました。

<時々刻々の記>

午前中は健康診断で
北海道健康管理センターへ。

毎年恒例の
バリウムと発泡剤を飲んで
機械の上でグルグル回り(笑)

グロッキーになって
無事終了(爆)。

ランチ券を貰って
隣の中華でお昼を食べて

 

●剤を飲んだら

分かっちゃいたけど(汗)
午後は事務所で
トイレとお友達、、、

何とか今日のうちに
やるべき仕事を済ませて
事務所を出発して

 

新千歳空港へ。

19時発の飛行機で

仙台空港へフライトし

21時過ぎに
仙台駅近くのホテルに到着。

ホテルで明日の準備をして
メールチェックを終えて
近くのファミレスで晩御飯。

帰り道に?と思ったら
粉雪が舞っていた
仙台も寒い夜でした。

______________________

■<2> 「俯瞰」して悲劇を回避。
______________________

私ごとで恐縮ですが
胃の検査の時に飲む
「バリウム」と「発泡剤」。

苦手なんです、、、
(得意な人はあんまり
いないと思いますが。笑。)

で、その後に
襲ってくる悲劇(爆)。

毎年のことなので
分かってる筈なのに

そのことを考えずに、というか
きれいさっぱり忘れて

仕事の予定を組んでしまって
毎回、反省する訳です、、、

「あれやらなきゃ」

「これやらなきゃ」

と、「タスク」を詰め込みすぎ
でも、思うほどに集中できず
結果、焦りを生む悪循環。

日々の地道な積み重ねと
着実なタスクの推進は
当然のことではありますが

「着実」に進めるためにも
行動予定は「日次」のみではなく

「週間」「月間」単位で
「俯瞰」して立てる。

まだまだ「俯瞰」が足らんと
反省の水曜日でした、、、

____________________