北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

振り返り、感謝の2017年。

2017.12.31 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月31日(日)】

<ダイジェスト>

静岡県は伊豆高原より
午後の列車で東京都足立区の
帰還の一日でした。

 

伊豆高原付近は
午後イチから小雨でしたが

 

伊東あたりからはずっと
曇り、トコロにより
晴れ間?な感じでした。

 

<時々刻々の記>

伊豆の大邸宅で目覚めた朝。

 

皆さんと楽しく健康的な
朝食をがっつり頂いて(笑)

 

天然温泉の朝風呂に浸り(爆)
素敵な庭を眺めながら
皆さんと語らいのひと時。

 

時忘れの館ゆえか?
時はあっという間に流れ去り
名残惜しくも皆さんと

 

年末のご挨拶をして
Hさんに送っていただき
伊豆高原駅へ。

 

Hさん御夫妻、心暖かな皆さん
楽しいひと時を

そして2017年も
本当に有難うございました!

 

伊豆高原駅、13時42分発の
列車に乗って、

 

途中

熱海駅

 

東京駅

 

北千住駅で乗り換えて、

 

17時前に竹ノ塚駅に到着。

 

竹ノ塚駅から徒歩圏内の
税理士のA先生の
事務所に立ち寄り

30分ほど
家事関係の打ち合わせ。

 

A先生、大晦日に
申し訳ございませんでした、、、

 

そして長年のご指導ご厚誼
本当に有難うございます!

 

A先生の事務所を失礼した後は
迎えに来てくれた弟の車で
東京自宅に到着。

 

家族と共に
亡き父の100日法要を営み

 

激動の2017年が
終わっていきました。

 

______________________

■<2>振り返り、感謝の2017年。
______________________

 

本メルマガ(ブログ)の執筆日が
1月1日なので、何とも新年早々
恐縮至極なのですが(汗)

 

中身が昨日、そして2017年の
振り返りみたいな
感じになっちゃいます、、、

 

2017年は、私にとって
一言では言い表せない

 

公私ともに
「激動」の一年でした。

 

「ヒト」の「ご縁」に
活かされ、生かされていることを

 

強く再認識し
感謝の念で一杯でした。

 

いっぽう
常識では考えられない
「理不尽」や「不条理」を
押し付けられたりもしました。

 

楽しいことや悲しいこと
苦しいこと、悔しいことなどなど

 

ヒトそれぞれ、かつ、
アタリマエのことですが
誰しもの身の上に起こること。

 

そう考えれば、日々の出来事、
 そこから生じる喜怒哀楽も全て

 

己の経験と見識を深める
 感謝の糧になるもんだなと
振り返って思った次第です。

 

この振り返りを活かして
2018年の目標を
  立てていきたいと思います。

 

____________________