北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月13日(土)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

朝からずっと快晴で

 

天気予報通り、夕方から雪。

夜半には止みました。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中はひたすら、家事(笑)。

 

午後イチにすすきの駅で
いつもお世話になっている
H社のK社長と

 

弊社グループの役員で
自身もIT企業を経営する
M君と合流。

 

越年していた引き合わせと
ランチミーティングが
ようやく実現。

 

終えて15時前に一旦帰宅し
メールチェックとメルマガ執筆
日用品の買い物などを済ませて

 

次の約束先へ。

 

19時よりミッチリ4時間
打ち合わせしながら
重要書類の作成を。

 

合間に懐かしいN君より電話を貰い
来週、札幌での再会を約したりと
盛りだくさんの土曜日は

 

アッという間に夜も更け
腹ペコでいつもの店に向かい

 

晩御飯を頂きながら

 

北海道のインバウンドを始め
シェフと語りあいながら

 

長い一日は終わったのでした。

 

 

______________________

■<2>「IT」だけど、カナメは「対面」。
______________________

 

予定がなかなか合わず
結果、越年してしまった(反省)

 

いつもお世話になっている
K社長とM君のお引き合わせ。

 

ようやく実現して
肩の荷がおりました(大袈裟。爆。)。

 

お二人とも
ITのプロフェッショナル。

 

でも、ここぞという時とか
かなめの時には「対面」を
嫌がることなく

 

むしろ、積極的に
時間を作ってくださいます。

 

ゆえに?M君も
全国はもとより海外にも
出張が多いので

 

中々、時間が合わなかったと。
(自分に言いワケ。反省、、、)

 

私もアナログ、対面派なので
得意分野が違う者同士が
ウマが合うのかなと
勝手に思ってます。

 

とは申せ
アナログとデジタルの
端境期に生きた?

 

私でさえも
クラウドベースで
仕事を発注したりされたりで

 

一度も対面することなく
業務が完結することもママあります。

 

要は、内容に応じて
 臨機応変に、適切に
  使い分ければいいだけですが
   これが意外に難しい

 

 

でも、どちらかに偏りすぎると
私の経験則ではありますが

 

最終的に
「人間関係」と「ビジネス」が
   上手くいかないケースが多い。

 

何ごとも「バランス」が大事だなと
猪突猛進型の己を本日も
反省して思うのでした。

____________________