ご縁ゴト
goengoto

自分の「弱さ」と心の「声」を振り返って。

2017.09.23 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月23日(土)】

 

 

朝から夕刻まで東京で
夜は一週間ぶりに札幌へ帰還。

 

 

昨晩は、二人の弟と
恐らく人生初の?

じっくりな語りあいを
したこともあり

寝坊気味の一日の始まり、、、

 

 

慌ててメルマガを書いて
メールチェックや
出発準備をして

母と二人の弟と順天堂医院へ。

 

 

14時半ころより
父の治療を行ってくださっている
先生と面談を。

 

 

覚悟はしておりましたが
厳しい所見を示され
家族を代表して

頼りなき長男ではありますが
合理的かつ、最善の治療を
お願い申し上げますと

申し上げた後に
父の手を握りしめ
落胆する母を支えて

一旦、東京の実家へ帰還。

 

 

お世話になっている
偉大なる大先輩や
弊社のパートナーと

スタッフに電話で状況を説明し
暫し、実家で沈思黙考を。

 

 

母が「いいから、行きなさい。」

弟が「兄貴、行ってくれ。」

そして今は意識なき父が
9月13日に発してくれた
「いいから、お前は行け。」

の心の声に送りだされて
私は一路、羽田より

新千歳へ。

 

22時過ぎに、大雨の札幌に


一週間ぶりの、ただいま。

 

 

札幌の自宅で諸々の準備をして
新事業関係でお世話になっている
黒滝シェフのもとを訪れ

 

状況説明と諸事お願いを。

 

 

奮戦してくれているるスタッフ
そして支えてくれる家族と仲間
本当にありがとう!

 

 

そして、我が偉大なる親父よ。

 

 

不肖の息子(私)は
やるべきことを貫徹して
月曜日にあなたのもとに

何があろうとも、帰ります。

 

 

_________________________

■<2> 自分の「弱さ」と心の「声」を振り返って。
_________________________

 

 

21日の木曜日に
末弟が仕事を早目に切り上げ
親父を見舞ってくれた時に

 

 

医療に関しては素人ながら
僅かな変化に気づいて

質問攻めをした結果
親父の状況が

厳しい状況であることを
末弟からの知らせで
私は把握しておりました。

 

 

我が末弟は
母が同席していた席で
それを行ったことで

母を落胆させたことを
悔やむメールを
私にしてきました。

 

 

我が末弟に罪はなし。

 

 

本来は、長男たる私が
すべきことであったのを
代行してくれたにすぎません。

 

 

故に本日は、母も二人の弟も
全てを私に託し、遅まきながら

私が医師との対面を
仕切らせていただきました。

 

 

私ごとき、未熟かつ
弱い一人の人間。

 

 

言い尽くせぬ想い
心底の動揺を冷静に
表現できるはずもなし。

 

 

父が9月13日に
私に向って発した言葉
「いいから、お前は行け。」

 

 

この言葉を胸に想うものの
それはつまるところ
己の「声」であり「意思」。

 

 

自分の弱さと行動の「源泉」に
改めて向き合うのでありました。

 

 

____________________

追い詰められて、良い習慣。

2017.09.22 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月22日(金)】

 

毎日、天気が目まぐるしく変わり
本日は曇りから雨続きの東京、、

 

母の体調が優れないため
私が代理で順天堂医院を訪問し

父の傍に
15分ほど寄り添いました。

 

 

その後は東京事務所に移動し
デスクワークをして

16時から久しぶりの再会
IT会社勤務時代の同僚で
今は某上場企業で活躍中の

Tさんがご来社下さり
札幌のK社長にもスカイプで
ご参加いただいて

パートナー&スタッフと共に
新規事業のミーティングを実施。

 

 

Tさんからは専門家ならではの
多くのアドバイスを頂き

当該分野に疎い私を
札幌のK社長にサポート頂き

皆々さまに毎度ながら
大大感謝でございました。

 

 

本日ラスト、18時過ぎからは
スタッフと一緒に
敬愛するA先生の

ブランディングセミナーに参加。

 

新事業に資するノウハウを
たくさん頂戴して
本日の課業を終了して

実家に帰還した後は
いつ以来か思い出せない
或は初めてか?

私の招集に応じてくれた
二人の弟と諸々について
語ったのでありました。

 

 

_________________________

■<2> 追い詰められて、良い習慣。
_________________________

 

 

昨日のラストワークでは
敬愛するA先生が

私が黙々とプレスリリースを
書いていたら

「文書を書くの
苦手じゃないみたいだね。」

と声をかけてくださいました。

 

 

言われてみれば
メルマガもブログも始めるまでは

「えー。」

「毎日とか大変だなあ、、、」

とI先生の教えを聞いた時には
正直思いました(汗)、、、

 

 

ところが一歩、踏み出してみると
朝起きて、顔を洗って
歯を磨いてといった

「習慣」。

になりつつあります。

 

 

自分がなぜ
そうなったのか
そうできるのか

恐らく過去
株式上場準備業務をはじめとする
様々な物書き仕事を
「必要に迫られ」て

「やるしかない」状況に

追い込まれて
きたからではないかと
今更ながらに思うのであります。

 

 

こう考えますと
「追い詰められる」経験も
悪くなかったなと

前向きになります(笑)。

 

 

「追い詰められて」
良いクセを
「習慣」にしていく。

 

 

この習慣が抜けないように
続けてまいります!

 

 

____________________

「探す」よりも「創る」を。

2017.09.21 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月21日(木)】

 

 

昨日とは一転
快晴で日差しの強い東京。

 

 

けれども湿度が低く
からっとしており
救われました。

 

 

午前中はデスクワークをしつつ
北海道で多大に
お世話になっている方より

あり難いお電話を拝受し
ご紹介先へお電話したり
している間に昼過ぎに、、、

 

 

母を順天堂医院まで
送迎したのちに
東京事務所へ出社し

デスクワークやら
パートナーやスタッフとの
打ち合わせやら。

 

 

夕刻に、単なる行き違いと
信じたいのですが弟から
とある連絡を受けて

バタバタしてしまい、反省、、、

 

 

17時過ぎより
大和企業投資(株)在職時代より

20年以上に渡り
大変お世話になっている
先輩にご来社いただき

1時間ほどディスカッションを。

 

 

ご夕食のお誘いを

家庭の事情でお断りし

急いで東京の実家へ。

 

 

K先輩
本日は有難うございました!

そして
ご一緒出来ず
申し訳ありませんでした、、、

 

 

_________________________

■<2>「探す」よりも「創る」を。
_________________________

 

 

昨夕は東京にて
お役に立てたかどうか
甚だ心もとなくありますが

事業承継等々における
北海道でのニーズや現況を

私の知る限りにおいて
お話とディスカッションを
させて頂きました。

 

 

話をしながら感じたことが二つ。

 

 

一つ目は、北海道内や
私とっての「アタリマエ」情報が

東京では
「アタリマエ」ではないこと。

 

 

要は
「知られていない」ということを
改めて認識しました。

 

 

二つ目は、資金の出し手というか
事業を承継する側の「諸条件」に

「合致した」事案がなかなか
「見つからない」という現状。

 

 

二つ目の件について
困難を承知の上で生意気にも私は

条件に合う事案を

「探す努力」

よりも

「創る努力」

をした方が良いのではないか
という趣旨の
提起をさせて頂きました。

 

 

事業承継等々を
「する側」と「される側」。

条件闘争やシビアな折衝は
モチロンありますし

互いに譲り合いや妥協も
必要なわけですが

「する側」が
自らの条件に合致する
フレームワークを作って

そこに「される側」を纏める
みたいなイメージ。

 

 

「言うは易く行うは難し」は
先刻承知でありますが

とてもやりがいのある
「ビジネス」だなと。

 

 

「話をしながら」

「考えを纏める」

ことの大切さと共に

「探す」だけでなく
「創る」努力をすることが

これからは一層重要だなと
思いを新たにするのでありました。

 

 

____________________

「軽やかに」「冷静に」「バランス良く」。

2017.09.20 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月20日(水)】

 

 

終日曇りで
涼しかった東京の一日。

 

 

午前中は東京実家で
昨今恒例となった
デスクワークを行い

 

 

午後一番で母を
順天堂医院へ送迎後
神田錦町の東京事務所へ。

 

15時より
ビジネスパートナーであり
心友のT氏をお迎えして

1時間半ほどのミーティング。

 

 

17時から
パートナー&スタッフ
全員参集して月例会議を。

 

 

会議終了後は
軽く皆で食事をして
本日も無事に

課業終了でございました。

 

_________________________

■<2>「軽やかに」「冷静に」「バランス良く」。
_________________________

 

 

「もっとライトに、軽やかに!」

「冷静に。リスクは?各論は?」

 

大切な心友や仲間からの
示唆や問いかけを

私なりに
一文に要約してみました。

 

 

一見すると
真逆に見える言葉ですが

どちらも弊社グループのあり方や
小生への慈悲に溢れた言葉で
いつもながらに感謝です。

 

 

更に別な言葉に置き換えると

「アクセル」と「ブレーキ」

ですね。

 

 

「アクセル」と「ブレーキ」

どちらも不可欠ですし

そのバランスが大切なのも
理屈や理性は理解できている。

 

 

が、自分ゴトで感情や
想いが先行すると
「アクセル」を踏みすぎ、、、

 

 

結果、「羮に懲りて膾を吹く」
となり、「ブレーキ」から
足を離せずと、、、

 

 

己への強い
戒めを込めてとなりますが

「アクセル」と「ブレーキ」を

「軽やかに」「冷静に」

「バランスよく」

ビジネスで、人生で
使いこなしていきたいものです。

 

 

____________________

「仕方」を教え「クチコミ」を「売り込む」。

2017.09.19 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【9月19日(火)】

 

 

本日も終日、東京都。

 

 

真夏に比べると
湿度は下がりましたが
まだまだ日中は暑い東京。

 

 

午前中は実家で
デスクワークに集中し
正午に車で母と出発。

 

 

順天堂医院まで母を送って
私が目指すは東京タワーの麓?

芝公園の機械振興会館。

 

14時から月例の
(一社)流通問題研究協会さま
主催の研究交流会で

約3時間、ミッチリとお勉強。

 

 

終了間際に家族から
急ぎの依頼を受けて
交流会終了後に

秋葉原の弟の会社で
実家へ持ち帰る荷物を受け取り
弊社グループ東京事務所へ。

 

デスクワークの合間に
久しぶりの皆々さまから
お電話を頂いて

諸々、ご依頼やらお打合せやら
私もお願いの電話を
北海道の方に差し上げたりと

あっという間に2時間が経過し
急ぎ、実家へ帰ったのでした。

 

 

_________________________

■<2>「仕方」を教え「クチコミ」を「売り込む」。
_________________________

 

 

今日を振り返ると

「アウトプット」

「インプット」

「アウトプット」

 

 

個人的には
「バランス」の取れた
一日だったかなと。

 

 

特に午後の「インプット」の
研究交流会では

前半は、食わず嫌い?な
AIやらIoTなどが

情報流通をどうイノベーション
していくか、について。

 

 

後半は、カードを活かす戦略と
題されたお話でしたが

ベンチャーキャピタル育ちの
私には懐かしき

言葉や概念が意外にも
たくさん出てきて

最後の交流討議に
出れずに残念でした、、、

 

 

たくさんの学びと気付きを
いただいた中で

印象に残ったのが
次の二つのキーワード。

「クチコミ情報の売り込みが
 儲けのポイントになる。」

「●●の仕方を教えることを
 ビジネスにする。」

でした。

 

 

「AI」や「IoT」

そして日々、出てくる
進化するテクノロジーや
ソリューション。

 

これらを上手に
「生身の情報」を伝える
「道具」として使って

「ヒト」と「地域」のために
「ビジネス」をしていくと
私は勝手に解釈しました。

 

弊社グループで準備中の
新ビジネスの輪郭を

補強してくれた
学びに感謝するとともに

自分をこうして
追い込んで
いくのでありました(笑)。

 

 

____________________