その他
etc

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2018.9.12 Vol.466>

 
「道具」を使って、何がしたいか?  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2>「道具」を使って、何がしたいか?    

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月11日(火)】

<ダイジェスト>

新横浜から東京都内を
 アチコチ動き回って
  最終の新幹線で再び新横浜へ。

都合12時間
 英語のシャワーを浴びまくった
  オーバーブロー気味の(汗)一日。

<時々刻々の記>

朝、昨日ドイツから
 来日されたクライアントのG社長と
  新横浜駅で初対面&英語でご挨拶。

日本法人のE社長、同社のKさんも
 合流して、駅至近の某銀行さまを訪問。

日本人5名、ドイツ人とフランス人各1名
 総勢7名で1時間半の英語でのミーティング。

終えて新横浜駅で
 別なアテンダーにバトンタッチして
  私はKさんと一緒にオフィスに戻り

2時間ほどマストワークをこなして
 今度はSさんと一緒に品川へ向かい

再びドイツ人のGさん、
 フランス人のEさんと合流して
  タクシーで10分ちょいのK社さまへ。

偶然にも午前中と
 同じ国籍割合(爆)でやはり英語で
  1時間ほどの打ち合わせをば。

夕方、今度は赤坂に進路を取り
 某グローバル監査法人で
  フランス人2名、日本人2名
   ドイツ人1名で英語で打ち合わせ。

時々日本語が混じって
 チョイとホッとするも(笑)
  脳内エネルギーほぼゼロで

18時半にオンタイムワーク終了・・・

その後は何故か?
 昔懐かしい茅場町へ
  GさんとEさんと向かい

美味でコスパ抜群の
 焼鳥屋さんで5人で会食。

2時間の会食は
 英語と日本語が入り交じり
  いやはやどうして・・・・・

21時過ぎにGさんとEさんを
 見送った後に、同席くださった(感謝)
  Hさんと至近の店へ向かい

いつもお世話になっている
 会計士のH先生やKさんと
  ようやく日本語オンリーの酒席(爆)。

22時半にお開きとなり
 最終の新幹線で新横浜へ戻り
  速攻、寝落ちで爆睡な夜でした(笑)。

________________________

■<2>「道具」を使って、何がしたいか?
________________________

今回、ハードスケジュールで
 来日されたクライアントの
  グループCEOのドイツ人、Gさん。

11日から二日間、要所要所で私が
 アテンドさせて頂くことに。

残念ながら日本語が
 お出来にならないので

時折、日本語が堪能な
 Eさんが通訳してくれるも
  キホン、オール英語(泣)。

振り返ると
 楽しい会食込み(笑)で
  トータル12時間ご一緒して

まあ、ずーっと英語漬け(爆)。

流石に英語がからきしな私でも
 これだけ聞いてりゃ、
  大体分かるようになってきたのが

自分でも不思議・・・・・

人間とは環境に左右される
 生き物なんですね。ある程度は。

でも今回、ハタと気づいたのが
 誰一人として母国語が英語じゃない。

なので、別に流暢である必要とか
 全くない訳で(筈。(笑))。

私の適当な単語の羅列でも
 相手が汲み取ってくれて
  歩み寄ってくれて

かなり助かった訳ですが(感謝)

相手が見てるのは、
 そんなウワベじゃなくて

言ってしまえば
 私のモノの考え方とか
  仕事に対するロジカルさとか

要は「中身」を問われているし
 そこを、鋭く見ている訳です。

上手く書ききれないんですが
 己が「中身」が伝わった時に

相手の表情が変わり、信頼が芽生え
 英語の流暢さとかは
  ある意味、どうでも良くなる。
 

語学に限らず「道具」を
 使いこなせることは大事だけど

「道具」を使って
  何をしたいのか伝えたいのか

そこをクリアにきっちりすると
 案外、何とかなるもんです。

____________________

■<3> 編集後記
____________________

昨日に続き、本日も朝一番から
 丸の内でドイツのGさんと
  フランスのEさんとお仕事して

夜の再会を約して
 一旦お別れして
  今は東京事務所でデスクワーク。

平日の昼間に事務所に来るのは
 いつ以来か、俄かに思いだせない(爆)。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<輸出入サポート>>

「販路拡大したいけど、どうすればいいの?」

「インバウンドのお客様ってリピーターになるの?」

皆さまのお悩みをお聞かせください!

当社が全力でサポートいたします。

 https://goo.gl/k2Pcd5

<<輸出における書類や手続きの流れ>>

複雑な輸出手続きの流れを図解いたしました。

下記をご参照くださいませ。

 https://goo.gl/nrNF7F

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<農商工連携・6次産業化コンサルティング>>

北海道の生産者の皆様!
ご自慢の食材を
首都圏や海外へ提供するお手伝いをします。

 https://goo.gl/yhTS1r

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2018 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________