北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月7日(金)】

<ダイジェスト>

新横浜から

東京都内を

ウロウロしてからの事務所

ラストは自宅(実家)へ。

一頃ほどではないけれど
暑かった横浜と東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝から11時前まで
電話の応酬とメールの処理
スケジュール調整で

 

ドッタンバッタンな始まり(爆)。

 

1時間ほどの移動の道中も
電話で話しっぱなしで
(モチロン、ハンズフリーで。(笑))

 

新横浜から

霞が関へ移動。

コンビニでおにぎりを買って
立ったままビルの隅で食べて(汗)

 

13時から1時間ちょっと
フランス人、ドイツ人、日本人
総勢6名で日本語で打ち合わせを。

 

流暢な日本語で玄関まで見送って下さり
ものすごく丁重にアタマを下げられる
ドイツの方に、こちらが恐縮・・・・・

 

その後はフランス人のEさんと
虎ノ門のホテルオークラに向かい
純日本人なんだけど

 

海外ビジネスが殆どなので
英語の名刺を差し出すMさんと
これまた日本語で打ち合わせを。

 

一旦高知へ移動し
翌日、アメリカに出張するという(凄)
Mさんをお見送りしたのちは

 

Eさんと来週以降の打ち合わせをして
Eさんは次の約束先へ
私は自分の事務所で残務を。

予想以上に残務にてこずり(汗)
21時半前にようやく帰宅。

振り返るにはまだ早いが
色んなことがあり過ぎて
少々頭が混乱気味の

 

一週間でございました。

 

 

 

________________________

■<2>最優先で守るべき「アセット」のために。
________________________

北海道のお仲間からの情報を
拝見する限りでは徐々に日常が
戻りつつあるようですが

 

未だ、安否不明の方々もおられますし
インフラも完全復旧ではないようですから
どうか皆さん、くれぐれも安全最優先で。

 

で、

「安全最優先」というか

「リスク」に対する考え方。

 

個人的感想ではありますが
自然災害の多い土地で暮らす日本人より
欧米人の方が意識レベルが格段に高い。

 

6日の月曜日に
関東地方も台風の影響で
強風や雨に見舞われ

 

東海道新幹線が
約半日ストップしたりはしましたが
台風が直撃した地域よりも

 

そりゃ、影響は軽微でした。

 

が、その時一緒にいた
フランス人のEさんは

 

「命が大切だから、万が一に備えて早く帰りなさい。」と

 

しつこい位に社員に話して
後事を託された私にも
何度も念を押した。

 

でもね、その時の日本人側の反応
(私含む。大反省。)

 

大多数は口にこそ出さないけど

 

「大袈裟な。大丈夫でしょ。」

 

的な空気が支配していました。

 

そのEさんと7日も
午後、ずっと一緒に仕事を
してたんですが

 

とある打ち合わせの席で
彼が強い言葉で言い放った

 

「会社の最も大切なアセットは従業員です。」

 

「だから、私にはそれを守る責任がある。」

 

言われてみれば当たり前のことですが
これを堂々と言葉にして発言し

 

周囲から大袈裟と思われても
 臆せずリスク回避のための
  考えうる最善の判断をして

 

即座に実行に移す。

 

私たち日本人、日々是本当に
出来ていますでしょうかね・・・・・

 

一つがダメになったら
 全部がダメになるようでは

 

「BCP」[business continuity plan]

 

なんて、夢のまた夢に終わるだけ。

 

今からでも遅くない

 

ホントの「BCP」を
これを機に考えて実行しましょ。

 

北海道に限らず、日本全国
そして私たち、ヒトリヒトリも。

____________________