北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

起業家の皆さんへ。大谷翔平選手の「憧れると超えられない。」を胸に刻もう!

2023.03.23 (木)

 

サムライジャパンの皆さま
WBC優勝
おめでとうございます!!!!!

日本中が歓喜に包まれた昨日。

垰本泰隆も
相棒のO倉ちゃんと
名古屋で盛り上がった(^.^)

そして
経済効果もそれなりに
大きいだろうなあ。

なんてことが
頭をよぎりつつw

試合開始前に
大谷翔平選手が発した
(一部要約して以下引用)

「今日だけは
憧れるのをやめよう。
憧れると超えられない。
僕らは越えるために
トップになるために来た。」

自ら世界を切り開いてきた
大谷選手だからこその
説得力がある言葉に感服。

きのう、一緒に
パブリックビューイングで
上記の言葉を聞いた
起業家の皆さんはもとより

多くの起業家の皆さんも
思うところがあったのでは
ないでしょうか。

最初は
(垰本泰隆もそうだった)

先輩起業家への憧れと
その背中を追いかけて
起業の船出をすることが
多いんじゃないかしら。

そして時に
色んな教えを受けたりする。

が、
スタートアップや
ベンチャーの世界では

憧れの先輩起業家の
取り巻きになって
満足している方を
たまに見かけることがある。

個人的には
それを是として
マウントを取り
後輩に自立を促さない
先輩起業家は
ぶっちゃけ嫌い(爆)
(ああ、言っちゃったw)

そういう先輩起業家からは
早めに離脱することを
若き起業家には
おすすめしますよ。

と、同時に
若き起業家の皆さんには

守破離の「離」を
忘れることなく邁進し
先輩起業家の背中を
乗り越えていってほしいと思う。

私も
大谷選手の言葉を胸に刻み

起業家が自立&自律するための
支援に邁進していきます。

__________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)