北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「STAR」を徹底して聞くことで、わかることはなんだと思いますか?

2022.10.07 (金)

 

おおくの人が
ご存じの、あのAmazon(アマゾン)。

下記の方の話を聞いて↓
https://bit.ly/3rDWUoG

Amazonの強さの源泉
あらためて知ることになった。

で、その
強さの源泉はなにか?

は、すばり
下記で公開されている
「Our Leadership Principles」↓
https://amzn.to/3RF1ayJ

上記で定めている
人物像に合致する人材以外は
採用しないことを徹底している。

その詳細な取り組みを
ここですべては書けないが

採用面接をする際に
「STAR」を徹底して
応募者に聞くそうです。

STARとは?

S:Situation(シチュエーション:状況)

T:Task(タスク:課題)

A:Action(アクション:行動)

R:Result(リザルト:結果)

の、頭文字をとったもの。

説明すると

「どんな状況で
どのような課題に対し
どんな行動をとり
どんな結果を出したのか?」

を、聞くということ。

ん?そんなもんは
どんな会社でも
必ず聞く話でしょう?

特段めずらしくもない
あたりまえのことじゃない?

はい。垰本泰隆もそう思うが
徹底して突き詰めることを
本当の意味でしている会社は

存外少ないんじゃないかと
垰本泰隆は思うことがある。

なぜかというと
垰本泰隆の仕事でいえば
IPO(新規株式公開)準備を
になう人材や

CFO(最高財務責任者)人材を
採用する(した)際に

結構な割合で起きる問題に
あてはまることだから。

さあ、なんだと思いますか?

IPOやらCFOなんて
うちには関係ないよー!

という会社でも
人材採用と無縁では
ないですよね?

今回の問いは
人材採用に関する
普遍的な問題なので
ぜひ考えてみてください。

答え合わせや
お問い合わせは
下記までお気軽にどうぞ!(^^)!
https://bit.ly/3kG6ylL

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)