北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

かこいこむことが常道だ!でも、それだとそもそも近づいてこないよ・・・

2022.03.08 (火)

 

だいじょうぶ!

羽交い締めとかしないからw

きのうお聞きした
数々の名言のひとつで

某証券取引所の方が
セミナーで発したお言葉です。

ちなみに日本には北から順に
札幌・東京・名古屋・福岡の
4か所に株式を売買できる
証券取引所があります。

ん?大阪にもあるだろ!と
よく聞かれるんですが

東京証券取引所(以下、東証)との
経営統合により株式取引は
東証に統合され

市場デリバティブ専門の
取引所となっています。

個人的には
はじめてIPO(新規株式公開)を
経験したのが大阪だったので
ちょっぴり寂しいけど・・・

なんて
思い出ばなしはさておきw
冒頭の名言

「羽交い締めとかしないから」とは?

東京以外の地方取引所に
IPOした会社が
東証へステップアップすることを
むしろ応援しますよ!

という、あたたかなエール(^.^)

意外だと思いました?

シビアなビジネスの世界では
いわば顧客をかこいこむのが
当然だとつい考えがちですね。

でもね、自分が
かこいこまれて
羽交い絞めにされたら
嫌な気持ちになりませんか?

たとえばお店にいき
店員さんにかこまれ
買うまで帰さないぞー

なんて空気を
かもしだされたら・・・

・・・じゃないですか(爆)

人口減少などの問題から
とくに地方都市において

いかに人や企業を
自分たちの地域に
よびこむ(移住・移転)か?

みなさん苦心し
さまざまに取り組んで
いると思いますが

つかんだら離さないぞ!

的な発想は
転換したほうがよいと
私は思うんですよねえ。。。

入口にばかり
関心をむけるのではなく

相手の立場に立った
出口もきちんと用意する。

その方が結果として
人も企業も呼び込みやすいし

流れをスムーズにすることで
よどみもなくなると思うのです。

ぜひ、ご一考を。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク