北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

結果は?プランB発動!は、しなかったけれども、種明かししますね(^.^)

2022.02.24 (木)

 

メルマガの読者さんには
日記で種明かししましたがw

きのうの結果は・・・

名づけて
「プランA'(ダッシュ)」
となりました。

上記の概要は
札幌→(定額タクシー)
→新千歳空港→(飛行機)→羽田空港

所用時間は約12時間(爆)。

ふりかえってみれば
幸運に助けれられた
ことになるんですが

きのうも書いたように↓
https://bit.ly/3pbLI1J

ビジネスではもちろん
個人の生活でも
リスク回避を運まかせに
していては・・・ですよね。

と、いうわけで
私が今回準備した
プランBの種明かしを。

通常、札幌から
東京へ移動するとき
多くの方は(私も)

札幌からJRかバスで
新千歳空港に移動し

新千歳空港から
飛行機で羽田空港。ですね。

ざっくりいうと
北から南へ向かう(笑)

が、私の考えたプランBは
これまたざっくりいうと
いったん北へ向かって
そこからふたたび南へ向かう。

札幌からJRかバスで
旭川駅まで移動し

旭川駅から
バスかタクシーで
旭川空港へ移動し

そこから飛行機で
羽田空港へ向かう。

N山さんは一瞬で
わかったんじゃないかしら(^.^)

で、なぜこんな
普通じゃない移動を
考えたかというと

下記を思い出したから↓
https://bit.ly/354Acyb

新千歳空港が閉鎖された22日。

旭川空港の運行状況を
JALのホームページで
調べてみたら、なんと!

旭川から羽田まで
4便中3便が飛んでいた!

ので、迷わず予約し
(その他もろもろについては、
長くなりすぎるので割愛w)

プランBを立案し
22日は高まくらで
眠りについたというわけ(爆)

結果として
プランBは発動しなかったけど
精神衛生上とてもよかった(^.^)

火事場の馬鹿力な
面があったことは
否定しないが(汗)

窮地に立たされた
時にかぎらず平時から

自分(自社)の
常識やあたり前
ちょいと疑ってみる

思わぬ突破口が
ひらけるんじゃないかあ。

そんなことを
心がけてみてくださいね。

余談:(+プランC)は
あえなく撃沈でした(+_+)



スポンサードリンク