北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

超速!30分後には●●●●が完了した結果、商談成立!の秘訣とは?

2022.02.03 (木)

 

いやあ、ひさびさに
達人の妙技をみました(^.^)

きのう
業務提携先のS部長と
金融機関めぐりをしたんですが

Sさんの修正力と
アドリブ力が半端なかった。

1件目のアポで
相手から受けた質問から
金融機関さん的に

「ここがツボだな」

と思ったことを
2件目のアポで即反映。

ので、
2件目のアポでは
相手の方が最初から
身をのりだしてきて

話がじつにスムーズ!

そう、
まさにこれって

超速でPDCAを
まわしているわけですよ。

なんてことを書くと

それってさあ
たまたまアポが
タイミングよく
連ちゃんで入ったからでしょ?

経験豊かな
部長さんだからこそ
なせる技なんじゃないの?

なんて
思われるかもしれない。

ま、どっちもそのとおり(笑)

だが、
あえて言わせてもらえば

アポを入れるタイミングや
順番ってとっても大事だし

(むろん相手があることなので
思惑通りにはいかないが)

部長さんだって
むかしは新人で

右も左もわからない
時代があったわけで
最初からできたわけじゃない。

たゆまぬ量稽古にくわえ

「明日でイイや」

「今度からやろう」

てな感じの先送りをせず

間髪入れずのPDCAを
繰りかえしたからこそ
今があると私は思う。

例のアレのせいで
なにかと制約がある
世の中の状況がつづき

「アポが入りにくい」

「うまく商談がすすまない」

なんて相談を
受けることが増えています。

厳しいことを言うが
それってホントに
例のアレのせいですかね?

今日はすんげえ
ベタなことを書き

若い方々には
昭和の遺物だと
思わるかもしれないが

オンラインであろうが
オフラインであろうが
貴方の相手は人間です。

イロハのイは
そう変わらないと考えるのは
50を目前にした私だけかな?

営業で苦労や悩みを
かかえている皆さん。

ちょいと考えてみてね。

コネクトさん

 

オンライン英会話のウィリーズ英語塾

スポンサードリンク