北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

確かに資本とみなされるのですが、その範囲にコレは入らない。

2021.10.07 (木)

 

最近、あまり話題に
のぼらなくなったものの

コロナ禍で
制度も利用も拡大した
資本性ローン(資本性借入金)。

資本性ローンについて
おさらいを兼ねて
ざっくり説明しておくと

借入金なんだけど
資本(純資産)と
みなされるというもの。

より詳しく
お知りになりたい方は
日本政策金融公庫の
ホームページ(下記)を
ごらんくださいませ。
https://bit.ly/3uQJzKh

で、ここまでは
ありきたりといってはアレだが
いたって普通の話。

が、きのう受けた質問

「資本性ローンは
資本(純資産)と
みなされるのだから

株価を算出するときにも
それを含んでもいいですか?」

私の答えは・・・

残念ながら
自社株式の価値を
算出するときに
資本性ローンは含めない。

理由は
資本性ローンとはいえ
これ、厳然たる借入金。

ので、会計処理上は
長期借入金(負債の部)に計上される。

資本にみなされるメリットは
銀行取引上における与信上の扱いや
信用調査機関の評点上などで

株価算定においては別物なんですね。

対象者限定の
注意喚起になりますけれど

資本性ローンを有する企業の
事業承継の際には
このあたりを混同しないよう
充分ご注意くださいませ。

いかがでしょう?TKさん。

きのうの復習をお届けしました(^.^)

=======================
【札幌事務所移転のお知らせ】
 https://bit.ly/3Fbdhi4
=======================

スポンサードリンク