北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

2か月ぶりに開催されて参加した、スモールサンゼミ札幌で

配布された【緊急提言】を、かいつまんで、ご紹介します。

 

皆さん「永久劣後ローン」ってご存じですか?

 

ひとことで言っちゃうとズバリ「返さなくてもいいお金」です。

 

そんな都合のいい話が本当にあるの?

 

はい、あるんです。「仕組み」としては。

 

 

しかも突然降って湧いた話じゃなくて
結構昔からある仕組みなんですよ。

 

 

この「永久劣後ローン」を、中小零細企業の支援に活用せよ!

 

 

と提唱されたのは、三井住友信託銀行の名誉顧問
(住友信託銀行の元社長)である

高橋 温(たかはし あつし)さんです。

(4月3日の日本経済新聞に提言を掲載)

 

 

私も高橋さんの提言を読んで「なるほど」と思ったんですが

残念ながらね、各種の助成や給付、はたまた借入、

支払い猶予といった、目先に打ちだされている対策と同様で

中小零細企業が自ら動かねば、そして、自ら声を上げなければ


いつまで経っても発動されないと私は思います。

 

 

以下、スモールサン主宰、立教大学名誉教授である
山口義行先生からのメッセージを

抜粋して記載させていただきます。

=====ここから=====
新型コロナウイルスの感染拡大に伴って
瀕死状態に陥っている中小企業を
どう救うかが喫緊の課題になっている。

以下では、そうした中小企業への支援策を提案したい。

皆さんの声の大きさ次第では、
こうした施策が実行に移される可能性もある。

日本経済は今やそれほどの「緊急事態」だからである。

その施策とは、“永久劣後ローン”というやり方を使って、
「返さなくてもいいお金」(すなわち「資本」)を
中小企業に注入するという施策である。

続きは以下のURLをクリックしてお読みください。
https://www.smallsun.jp/smallsun_news/ronkou/entry-3158.html

なお、この提案に賛同される方は、
ぜひその旨を事務局にmailしてください。

議員やマスコミに働きかける際に
「中小企業の声」として紹介できます。
「賛同します」の一言でも結構です。

また、この文章は非会員でも
読めるようになっていますので、
賛同される方は、
ぜひ多くの方に「拡散」していただけたらと思います。
=====以上、ここまで=====

中小零細企業の皆さん
是非、私あて(このメールに返信)
あるいは、スモールサン事務局へメール(以下)で
info@smallsun.jp

「賛同します」の
一言で結構ですので、お声をお寄せください。

声を上げて行動しなければ
残酷な言い方ですが支援の手は
向こうからはやってきません。

そんな行動の一つが下記セミナーです。
是非、ご活用ください。
ピンチをチャンスに変えるために。

「コロナ対策緊急セミナー」

『起死回生の資金調達法~土壇場の哲学、修羅場の論理~』

【セミナー開催日時】【※各会場ともに6名様限定です※】

1)4月17日(金)19:00~20:30(札幌)

2)4月23日(木)19:00~20:30(名古屋)

(※詳細な場所は、お申し込み完了後にご案内申し上げます※)

3)日程調整中 オンラインZOOMセミナー
(※オンラインZOOMセミナー:5月1日(金)開催予定※)
(※申し込み方法詳細は、追ってご案内申し上げます※)

【受講料】3,300円(税込)

__________________

【詳細・お申込みはコチラ(下記より)】

https://peraichi.com/landing_pages/view/xtwrb

__________________

※お時間の都合等で
上記セミナーには参加できないが個別相談をご希望の方。
あるいは、出前講座や個別講座をご希望の方は
↓下記メールアドレスまでお気軽にお申し付けください。↓
info@tetraforce.jp