北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

今年は不思議というか
いや、あり難い(感謝)ことに

 

既存のクライアントさんの
新規プロジェクトスタートや

 

新規のクライアントさんとの
業務スタートが
12月に集中してます。

 

よし、頑張るぞ!
何て私の個人の思いは置いといて(汗)

 

新たなご縁を頂いた
イタリア人のM社長の
お言葉に感銘を受けました。

 

Mさんは日本に暮らして
はや30年近く。

 

日本語もお上手です。

 

実施した打ち合わせの最後に
懇意にされている金融機関さんから
Mさんに

 

「今回のプロジェクトメンバーを
人選したポイントは何ですか?」

 

という質問がありました。

 

Mさんの回答は実に端的。

 

「信頼ある方からのご紹介で
  信頼できると判断したから。」

 

「目を見て、話せばわかります。」

 

「私が最も大事にしてるのは
  ヒトの繋がりと信頼です。」

 

嬉しかったし
背中に電流がピリリでした。

 

そりゃ、お互いにというか
関係者全員、「ビジネス」ですから
利害得失があるのは当然でして。

 

でもね、儲かれば誰でもいいやとか
そんなスタンスはMさんには微塵もない。

 

今はどんな時も笑顔だけど
私たち日本人より
日本でビジネスをスタートした時から

 

今日に至るまで
言葉や国籍の壁など
スタートからハンデがあったからこそ

 

徹頭徹尾「信頼」を
全てのベースに自らが
率先垂範してきたんだなと。

 

「ハンデ」を乗り越えていくために
  一番大事なことは何かを
笑顔のMさんに再認識させて頂きました。

 

言うが易し、行うは難しの
「信頼」という言葉と所作。

 

年末だからこそ
今一度、肝に銘じたいですね。