北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

偶然の出会い以外の何物でもないですが、
今年の4月に札幌の会合で出会った同窓生。

以来、事あるごとに声をかけていただき、
あり難いです。

本日ご紹介いただいたOBCの社長さまも幹部の方も
母校の大先輩でした。

我らが母校の立教大学。

典型的な都市型大学で卒業人数にも彼我の差があり、
関東以外では「マイナー」です。

マイナーだからなのか、わかりませんが、
出会った時の「共感」が大きい(笑)。

若かりし頃(?)は他大学を羨ましいと思いました。

「卒業生数」が多いと「人脈」があっていいな、みたいな。

事実の一つではあります。

ないよりは、あった方がいい。

でも己を振り返ると「自分に甘い」「他力本願」

だったのかなと。

書いてて恥ずかしい。猛省。

多くの方にお世話になり恥ずかしい失敗も沢山して、

ようやく今「他力本願」を脱却しつつある自分になって、

「マイナー」であること。

素直に受け止め、あり難いと思えるようになったのかな。

「マイナー」も「メジャー」も活かせるかどうかは、
自分次第です。