北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【8月26日(日)】

<ダイジェスト>

札幌から

夕方の列車で旭川へ。

北海道マラソンが開催されて
多くの人で賑わっていた札幌。

到着した旭川も

日曜日の夜にも関わらず
家族連れを始め意外にも?

 

多くのヒトがマチナカ、空港に。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅でノンビリ。

 

14時過ぎに
北海道マラソンの交通規制が
終わったのを見計らって出発。

 

まだ余韻が残り混雑気味な道路。

普段より若干時間を要するも
15時前に札幌駅に到着。

小一時間ほど駅構内の
カフェでデスクワークをして
16時発のライラック27号で旭川へ。

17時25分、列車が旭川駅に到着すると
向かい側に旭山動物園仕様の特急列車。

社内からコスプレしたお姉さんたちに
笑顔で全力で手を振られて
気恥ずかしくなりながらパチリ(笑)。

 

駅前でレンタカーを借りて

東京からやって来るOさんを迎えに
旭川空港へ移動。

18時半過ぎに到着すると
夏休みシーズン最後の日曜日ゆえか
多くのお客さんで混雑な空港。

 

待ち時間にプラプラと
空港内を歩いてソフトクリームを食べて
周囲を撮影したりしてから

19時前に羽田から到着した
Oさんと合流して市内の宿泊先へ。

ホテルで荷解きしたのちは
旭川を代表する有名店の一つ

「居酒屋 天金」さんへ。

 https://www.tenkin.net/

日曜日の夜なのに
意外にも多くのお客さんで賑わい
チョイ待ちしてからカウンターへ。

 

Oさんと明日からのスケジュールの
確認や打ち合わせをしながら

食べて

呑んで

取材ツアーの初日は
更けていったのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「適度でイイ感じ」な賑わいを。
________________________

今年の2月以来

https://hokkaidopvgs.jp/date/2018/02/08/

https://hokkaidopvgs.jp/date/2018/02/09/

http://wakeuphokkaido.com/enjoys/231/

約半年ぶりに訪れた旭川。

アタリマエですが
前回訪れた真冬と
今回(晩夏)では全く違う風情。

日曜日の夜だし
夏休みシーズンも終わりだし
まあ、空いてるだろうなあ

 

夜の店探し、どうしようかなあ(笑)
何てことを来る前は思ってたんですが
杞憂に終わりました(爆)。

 

観光客や家族連れが
そこそこ行き交う、マチナカや駅周辺。

 

意外にも
多くの人々で賑わっていた空港。

 

札幌や新千歳空港と比べたら
マチや施設のキャパが異なるので

 

ヒトの数(絶対数)は
そりゃ、少ないのは間違いないですが
適度で居心地のイイ感じの賑わい感。

 

大混雑に疲弊することもなく
閑散とした寂寥感を味わうこともなく
適度なヒトの存在感とぬくもり。

 

これが巷間良く言われる
「コンパクトシティ」のあり方の
一つなのかな、何て想いを抱きました。

 

今の時代に今更、
単純な規模の拡大や
画一的なハードの整備をする

 

マチや会社は
もはやないと思いますが

 

「拡張」ではなく

「コンパクト」に

 

「集中」するコト。

 

中小事業者である
我々にも共通する考え方やあり方を

 

長年お世話になっている
思い出多い旭川で
改めて感じ入ったのでした。

____________________