北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

おにぎり→バナナ、からのプリンを、いま食べますか?それともガマンしますか?

2024.05.24 (金)

 

約10年ぶりにおとずれた島根で
濃密な時間を共有した
H野さんを見ていて感じたのが

「時間の使い方がうまいなあ」

ということ。

あ、でもね
決して分刻みで
無駄なく動くとか
そんなんじゃないんですよ。

豊かな時間をすごしつつも
やるべきことや
やるに値することは
キッチリやっている。

そんな理想的なこと、
なかなかできないよー。

と思われるでしょうし
垰本泰隆もそうです(汗)

でも、それで
あきらめたら終わりなので

『このプリン、
いま食べるか?ガマンするか?』

このプリン、いま食べるか? ガマンするか?

読んでみました。

本書はベストセラーとなった

『パン屋ではおにぎりを売れ』

パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法

『バナナの魅力を100文字で伝えてください』

バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則

の著者でもある柿内尚文さん。

本書では
後悔しない時間の使い方61のコツを
名著などの教えを引用しつつも
著者自身の体験に基づいた、

豊かな時間を過ごすコツが
書かれています。

51歳の私には

「50歳の人の残り時間は
体感でたったの15年」

という本書の記述が
ぐさりと刺さったので
まさに自分ゴトとして
読んだ次第です。

『このプリン、
いま食べるか?ガマンするか?』

このプリン、いま食べるか? ガマンするか?

===ここから目次===

プロローグ

はじめに
人生の時間は砂時計のようなもの

第1章
人生は「4つの時間」で構成されている

第2章
人生の目的は「幸福の時間」を増やすこと

第3章
時間を自分のものにする

第4章
時間は選択が9割

第5章
人生は立てた予定でつくられる

第6章
集中力で時間を増やす

第7章
「やりたいことの先送り」はなぜ起きるのか

最終章
もしこれが人生最後だとしたら

エピローグ

===目次ここまで===

個人的には
第7章が一番勉強になったが

それ以外にも数々の
刺さる教えがありました。

その中の一つを紹介すると

≪やらないといけないこと」を
まずは「やって楽しい」に変換できないか≫

これは多くの方に
参考になると思うので、

『このプリン、
いま食べるか?ガマンするか?』

このプリン、いま食べるか? ガマンするか?

を読んで、
豊かな時間を過ごすコツを
つかんでみてくださいませ。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 6月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 2024年6月 (9)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)