北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月12日(金)】

<ダイジェスト>

終日、札幌な一日。

朝からずっと快晴で夜からは雪。

数時間で雪はやんで
気温が高かったせいか
道路がグズグズに(泣)。

 

 

<時々刻々の記>

 

午前中にお客さま先でお仕事して
昼前に一旦自宅に戻って
電話で数件、打ち合わせを。

 

合間に
スモールサン事務局さまより
昨日のリカバリーのお電話を

 

丁重に頂戴して
むしろこちらが恐縮(感謝)。

 

午後イチで再度
お客さま先を訪問して
終えてその後は事務所でお仕事。

 

19時半過ぎに事務所を出発し

 

高校・大学の同級生で

札幌出張中の
友人のK君と久しぶりの再会。

 

30年来の気のおけない
友人同士だからこそ話せる
ぶっちゃけトークを肴に
楽しい夜を。

 

楽しい時間は
あっという間に過ぎて

 

再会を約して
札幌の金曜日は終わりました。

 

______________________

■<2>本質は「ぶっちゃけトーク」で明らかに。
______________________

 

12日(金)は
札幌出張のたびに

 

必ず連絡をくれる
友人のK君との再会の夜でした。

 

歳を重ねれば重ねるほど
友人で、本当にあり難いなと
つくづく、思います。

 

そして
気のおけない友人と話をすると
互いの近況報告や昔話のみならず

 

自然体で、自分の言葉で
本音が自然と、すっと出てくる。

 

ここでその内容を
具体的に書くことは
ちょっとできないのですが(汗)

 

自分は

「何が好き」で

 

「何を楽しく感じ」て

 

「何をしている時が充実」していて

 

「何にストレスを感じ」

 

なんてことが
よもやま話をしながら

改めて認識して
整理できてしまったりします。

 

振り返って思うに
日常に忙殺されると

 

この「本質」というか
 「原点」を忘れて

 

格好をつけた上滑りの言葉で
 自分で自分を誤解して
  誤った方向に進むこと

 

ママあるなと思います。

 

本質を見据え
 道を誤らないためにも

 

自分をさらけ出して
 本音で話ができる

 

「ヒト」との時を紡ぐこと
紡げることに感謝と気付きの
一日のヒトコマでございました。

____________________