北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

IPO(株式上場)を成功に導く原動力は「く●し●さ」?

2021.07.20 (火)

 

IPO(株式上場)を果たす上で

絶対に欠かすことが出来ない監査契約。

ので、昨日は
クライアントに親しくしている
某監査法人をご紹介。

監査難民という言葉が言われて久しく
IPO準備会社にとっては深刻な問題。。。

IPOを目指す会社の皆さん!
ぜひ、お早めに監査法人とコンタクトを!

が、今日の本題!じゃないw

クライアントと
監査法人とのミーティングでIPOをしたい理由は?

改めて考えさせられたことが今日のお題。

クライアントの社長が
監査法人に本音で言った
なぜ、IPOを成し遂げたいのか?

それは・・・・・悔しいから

クライアントは
某金融分野における
基幹システムを作っている。

顧客の要求水準は極めて厳しく
ライバルは誰もが知る超大手ばかり。

そんな激烈な環境で
20年近くにわたって
地道に実績をあげ信頼を獲得してきた。

よって業績も堅調で
ぶっちゃけ資金には困っていない。

が、品質も価格も
コンペで一番評価されたにもかかわらず
残念ながら失注することがある。。。

その理由は
ライバルが上場企業で
クライアントが未上場企業であること。

品質でも価格でも
勝っているのになんと不条理な・・・・・

でもね、悔しいけどこれが現実。

そして私には
クライアントの社長が
抱く悔しさは自分ゴトなんです。

なぜならば
独立前にCFOをつとめた会社が
IPOを目指した真の理由が同じだったから。

IPOといえば資金調達だ!

IPOを実現すれば億万長者だ!

それもまた一面の事実ではある。

でもね
いい歳こいたオッサンのくせに
なにを青臭いことをぬかしやがる!

なんて言われちゃうかもしれないけど
決して楽じゃない
IPOを実現することができる

もう一つの原動力
悔しさだと私は確信している。

おい垰本!お前がCFO時代に
抱いていた悔しさはなんだ?

独立して15年目の夏。
公に語ることはなかった
悔しさについては
後日、語りたいと思います。

=======================
【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント!
※スマホからしかダウンロードできません※

以下のリンクからアプリをダウンロードし
口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/open-account/
紹介コード:JvqRKYmq
=======================

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031