北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

皆さんの会社にもある、ハゲタカを撃退できる一文とは?

2021.05.21 (金)

 

きのうは
ハゲタカも、半沢直樹も
皆さんの会社にはやってきませんよー!

なんてことを書きました↓
https://bit.ly/3hHFxPX

どういうことか?

皆さんの会社に
ある日突然、見知らぬハゲタカが来て

「御社を買収しました!」

「今日から私がオーナーです!」

なんてことは「ない」ってこと。

なぜ、そう断言できるのか?

その答えは
皆さんの会社の、定款に書いてあります。

定款に以下のような条文、ありませんか?

「当会社の株式を譲渡により取得するには
取締役会の承認を受けなければならない。」

※上記は取締役会設置会社の場合で
取締役会非設置会社の場合は
代表取締役もしくは株主総会の承認となります。

読めば一目瞭然。

皆さんの会社の株式は
皆さんが承諾しないかぎり
見知らぬ人に買われることはないんですよ。

ね。なので
中小ベンチャー企業のM&Aにおいては

ハゲタカさんも来なければ
半沢直樹の世界観も、あり得ないというわけ。

最近はだいぶ
薄れてきたとは思いますが
M&Aってのはなんだか恐ろしい。

金にモノをいわせて
最後は強引に不本意な相手に
会社を買われちまうんじゃないか・・・

なんて心配は杞憂にすぎない。

なぜなら皆さんの会社が
「嫌だ!認めない!」って
言ってしまえば、そこまでだから。

そして、M&Aにおいて
不本意な結果になる理由は
もっと別なところにあるんですよ。

さあ、なんだと思いますか?

これはさすがに定款には書いていないw

あ!これだ!と思いついた方は
お気軽に下記までコメントくださいね(*^-^*)
https://bit.ly/3kG6ylL

答えは後日。こうご期待!

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク