北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「先入観は、人生の損失」by池袋!

2017.05.27 (土)

こんにちは。

垰本泰隆です。

昨日から一転、
良いお天気の東京でした!

昼過ぎまで、自宅で雑用やら、
業務やらを行い、
16時から、母校の立教大学へ。

18時まで、社会学部同窓会の設立総会。

18時から、懐かしい第一食堂で懇親会。

自然な流れに乗って(笑)二次会へ。

池袋の楽しい夜。

ビール→ワイン→日本酒と、
調子にのってリラックス、
寝落ち気味・・・・

リラックスしすぎて電車で寝過ごし、
反省して夜半に帰宅(汗)

久しぶりの池袋。

街も、母校も、変わりました・・・・
今回、同窓会の発起人をお受けしたのは、
先輩から、
「やれよ。名義貸しみたいなものだから、大丈夫。」
「わかりました」てな感じ。

ココロザシ、ゼロ状態(笑)。

並居る大先輩がうち揃い、私なんぞは末席で、
大人しくしとけばいい、
なんて思っていたら、
21世紀に卒業された若手の方が意外にも多く、
副会長さんも、21世紀枠です。

間もなく、アラフィフな私。

自分が20代、30代の時、この手の会合、
絶対に行きませんでした。

理由は
「めんどくさい。」
「おっさん達がうざい。」
「下っ端扱い嫌だ。」
的な。

我ながら、人間とは勝手なもの。

自分がおっさんになったら、参加する訳ですよ。

若手の皆さん、しっかりしとります。

挨拶も簡潔明瞭で、立派。

意見もちゃんという。

礼節もちゃんとしとりますよ。

ほんと、反省と感心の交錯でした。

そして、己の「先入観」に反省、反省です。

「どうせ、若手は来ない」みたいな。

この「先入観」との「たたかい」。

続けていかねば、
「人生の損失」だと、改めて実感です。

ビジネスでも、私生活でも。