北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

その道具を使って、なにするの?

2018.09.11 (火)

 

強行軍で来日したクライアントの
グループCEOであるドイツ人のGさん。

今日から2日間、要所要所で私がアテンド。

日本語ができないので

日本語が堪能なフランス人のEさんが

ときおり通訳してますが

会食をふくめ12時間、ほとんど英語(爆)。

英語が苦手な私でも
これだけ聞いていると
だいたい分かるようになってきたのが

自分でも不思議。

人間とは環境に左右される生き物なんだなあ。なんて。

でも一緒にいたメンバーは
誰一人として母国語が英語じゃない。

なので、流暢である必要とか全くないわけ。

私の適当な単語の羅列でも
相手がくみ取ってくれて歩み寄ってくれ

かなり助かった(^.^)

相手が見ているのは、うわべじゃなくて

私の考え方とかロジカルなど

要は中身を鋭く見ている。

よって、中身が伝わると

相手の表情が変わり、信頼が芽生え
英語の流暢さなどは、どうでもよくなる。
語学に限らず、道具を
使いこなせることは大事だけど

道具を使って何をするのか?なにを伝えたいのか?

そこをクリアにすると案外、何とかなるもんです。

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031