その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月29日(日)】

<ダイジェスト>

終日、福岡市内。

台風の襲来に備えてか
外歩きの人は少なかったですが

商業施設や飲食店は
夜半まで結構な賑わいでした(爆)。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は予定通り
13時過ぎまでお客さま訪問。

正午あたりから
ポツポツと雨が降り始めたものの
外はまだまだ、穏やかな状態。

 

昼休憩?の参拝を挟んで

15時からは別なお客先へ。

当初の予定が変更となり
オフィスでのお仕事は
1時間半ほどに留めて

皆さん、ご自宅やホテルに戻って
スカイプや電話で随時連絡を取りつつ
それそれでの場所でコーワークを。

 

M社長のナイスなご判断が的中し
ホテルに戻った直後から強い雨に(感謝)。

 

20時過ぎにコーワークを終えて
地下街直結の飲食店で

サクッと晩御飯を食べて

21時よりフランスと
横浜を結んでのスカイプ&電話会議。

 

23時、全ての課業を終了し
ホテルのバーで今月の
福岡ラストナイトを〆ました!

 

 

 

________________________

■<2>「謙虚」に「バランス」でリスクヘッジ。
________________________

29日の日曜日は早くから
福岡でも台風襲来が伝えられ

お仕事先でも混乱に備えて
早めにオフィスから撤収という

正に「備えあれば患いなし」の
対応に救われた一日となりました。

 

結果は想定よりも
大きな混乱が生じることなく
何よりでございましたが。

 

生命身体に直結することは

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

 

ことなく、これからも
 慎重に備えていきたいですね。

 

一方、ビジネスにおいては
リスクに備えることや
多方面から検証することは

言うまでもなく
当然のことで大切ですが

備えすぎて、考えすぎて

「いつまで経っても動かない」方が

余程リスクが増大するのではと、、、、、
 

本日、幾つも行った会議の中で

あれもこれも考えすぎて
決断できないパラドックスに
陥っている担当の方がおられて

社長と私で考えていることを
全てお聞きしたうえで

私にて論点整理をさせて頂き
クライアントの社長が
明瞭な決断と

期日を定めた指示を行う
場面があったもんですから。

 

担当の方の仰るリスクの各論は
実に詳細に検証されていて
ケチのつけようがないほど立派。

 

でもね、これをやる前から
全部ヘッジすることなんて
土台無理なんです、、、、、

 

なので、バックアッププランを
立案したうえで兎に角
行動を促すしかない。

 

勿論、最終責任は
マネジメントが取ることを
約束したうえでね。

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ことなく

 

「羹に懲りてあえ物を吹く」にならず

 

「備えあれば患いなし」を実現する。

 

リスクとリターンのバランスを
考えて行動するのが
全てにおいて妙ですし

 

この世に絶対がないことを
 常に念頭に置くからこそ
  「謙虚」になれますから。

____________________