その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月30日(日)】

<ダイジェスト>

静岡県伊東市より

東京は品川、

神保町を経由して

2週間ぶりに東京自宅へ。

伊豆も、東京への帰り道の沿道も

素晴らしい青空が広がった
寒かったけど冬晴れの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝9時過ぎに
スッキリと遅めの目ざめ(笑)。

 

起きて即座に
天然温泉かけ流しの朝風呂(嬉)。

 

まるで熱海の敵を
伊豆でとるが如くに(爆)。

 

風呂から上がると
これぞ「日本の朝飯」を
皆さんと一緒に食べて

 

後は大邸宅の庭を眺めながら

この家のもう一人?の主
ホワイトシェパードとノンビリ。

 

夢の時間はあっという間に終わり
昼過ぎに伊豆高原駅まで
Hさんに送って頂き(大感謝!!)

年明けの再会を約して
お礼と年末の挨拶をしてお別れ。

 

伊豆高原駅を12時47分発の
踊り子106号で後にして

向かうは東京は品川。

 

最初は空いてたのに
次の伊東駅でほぼ満席となり(驚)

 

2時間弱の今年最後の鉄旅で
14時42分に品川着。

帰省ラッシュで混雑する
駅をくぐり抜けて

待ち合わせ場所に向かい

三日連続でダブルYさんと合流し
今年最後の詰めのお仕事を。

 

17時前に無事、本年分の
成果物を作成完了させ
お二人と握手してお別れ(大感謝!)。

 

私はそのまま徒歩圏内の
ストレッチ整体に赴いて

今年の疲れの棚卸し?を(爆)。

 

K先生に挨拶してお別れして
神保町の東京事務所へ。

1時間半ほど事務処理をして
ヒトケがほぼゼロのマチから

久しぶりの東京自宅へ。

 

皆さんの公私にわたる
ご厚情に大感謝の一日でした。

 

 

 

________________________

■<2>「量」に「質」と「密度」を。
________________________

僅か24時間弱の滞在でしたが
三年連続でお世話になっている
年末恒例となった(感謝)

 

某邸宅での憩いのヒトトキでした。

 

オーナさんはこの邸宅で
お仕事されることも多いので
モチロン、快適なネット環境があります。

 

だけでなく、仕事に必要な
あらゆるツールが揃ってる。

 

が、この邸宅に入ってから出るまで
PCを開けることなく、というか
仕事用の鞄を開けることすら

 

全くありませんでした(汗)。

 

それも、そう決めたんじゃなく
自然体的な結果論でして
普段生じる、半ば病的な

 

直ぐにPCやスマホを取り出す
衝動に全く駆られなかった。

 

素敵でくつろげるハードはもとより
オーナーご夫妻やご一緒した

 

皆さんの人柄や
さり気ない気配りという
「ソフト」も合わせた

 

集大成がそうさせたのだと思います。

 

改めて振り返るに
ナカナカこういう

「質」の良い

休息はホント難しい。

 

仕事も休息も

「一定量」の時間は必要

ですけれども

 

同時に「密度」と「質」を高めるために

何をすべきか。

どこに身を置くべきか。

 

残り少ない年末
そして迎える新年でも
希求し続けて参りたいと思います。

____________________