その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月29日(土)】

<ダイジェスト>

終日、静岡県内。

昼過ぎまで熱海に滞在し

午後の特急で伊豆高原へ。

一日を通して快晴の
行楽日和?なお天気でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝8時半に
コーワークメンバーと集合して
市内某所のお客先に移動。

 

事前の段取りと皆さんの
ご協力に支えられ(大感謝)
各パートに分かれての

 

ヒアリングと打ち合わせは
予定の内容を全てこなして
13時前に無事終了。

 

終えて三人で熱海駅前に向かうと

まあ、お日柄的に予想はしてましたが
凄まじい人出(爆)。

各自、荷物もそれなりにあるので
そぞろ歩きは早々に諦めて(笑)

駅前の昭和感満載な

正統派の洋食屋さんでランチ。

ランチを終えて
パートナーのお二人は東京へ。

 

私は何故か(笑)
伊豆半島を南下するために
14時21分発の

スーパービュー踊り子7号に乗車。

向かうは3年連続で
年末恒例で訪れている伊豆高原。

 

若干の遅れで15時過ぎに
伊豆高原駅に到着し

迎えに来てくださったHさんの
センス溢れる高級車で大邸宅へ。

オーナーのHさんはこれを
「合宿所」と称していますが

 

私の感覚では
上げ膳据え膳付きの高級別荘。

 

初対面のHさんのお仲間(先輩)や
奥さまにご挨拶したのちは

 

かけ流しの源泉で疲れを癒し
夕方から呑んで食べて語らって

 

夜も更けた後は
囲炉裏と暖炉に囲まれて過ごした

PC開けずの至上の夜でした!

 

 

 

________________________

■<2>変わらぬ「基軸」は「温泉」です。
________________________

1泊2日で訪れた「熱海」。

 

今度は仕事じゃなくて
ノンビリと「温泉」にでも

 

時間を忘れて
ゆっくり浸かりたいな(笑)。

 

そう、「熱海」と聞いて
恐らく皆さん必ず
「温泉」を連想するかと。

 

余程のへそ曲がりじゃない限り
「干物」にはならないかなと(笑)。

 

一方、かつての熱海といえば
企業の慰安旅行だ!とかの
団体さん相手のイメージが強く

 

ハードなどのインフラも
自ずとそっちよりが多くて
個人客が行きずらい印象があった。

 

短時間とはいえ私が見る限り
端境期の様相もありますけど

 

何たって日本全国に展開する
有名な「東●イン」さんがあって

私らのようなビジネス客以外にも
観光を楽しむ内外の個人客がいたり

 

分譲型やシェア型の保養メインな
マンションが立ち並んだりと
随分、様変わりしてましたね。

 

時代背景やニーズの多様化で
ハードやサービスのあり方は
変遷していかねば

 

シビアで悲しい話ですが
没落は避けて通れない、、、、、

 

でも、ただオシャレに
パーソナルユースに変われば
いいってもんじゃなくて

 

「温泉」という、今も昔も変わらない
1本のシッカリとした基軸だけは
変えずに貫いていくこと。

 

生みの苦しみはありますが
 そんな時こそ自分や自社の
  「1本の基軸」だけは

 

絶対にブラしちゃいかんですね。

____________________