その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月25日(火)】

<ダイジェスト>

終日、横浜市内。

快晴だけど朝晩は
5度前後と寒い関東の
クリスマスの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝からドタバタと
立て続けに電話で相談事を受けて
終えてクライアント先へ移動。

外資系企業ばかりが入居する
オフィスビルは何とも閑散(驚)。

なるほど、クリスマス休暇なんだと
納得するやら、しないやら(笑)。

 

とは申せ、お蔭さま?で
途中、幹部との打ち合わせや
電話での打ち合わせが入るも

 

ほぼ終日、溜まりに溜まった(汗)
事務仕事をやっつけるのに
最適な業務環境(嬉)。

 

がっつり仕事を片付けて
19時前に帰り支度を始めた直後

 

急転直下の相談ごとと
ヨーロッパとのスカイプ勃発(爆)。

 

越年確定の大きな宿題を
お引き受けして
皆さんと一緒に帰宅、いやホテルへ(笑)。

明日から頑張ろうと
ヒトリ心に言い訳して(汗)
気持ちを切り替えて読書(笑)。

 

そんなクリスマスの一日。

 

 

 

________________________

■<2>クリスマス、休みじゃなくなりました!
________________________

欧米諸国?というか
キリスト教文化圏と言うべきか

 

(まあ、日本でもそうですけど)

 

12月25日はクリスマス。

 

ウワベの知識はあったモノの
そっち系の皆さんは
ホントにクリスマス休暇なんですね。

 

まさか日本で目の当たりに
するとは思いもよりませんでした。

 

聞けば私のクライアントさんも
昨年までは仕事納めが
クリスマスのイブイブだったそうで。

 

ですが、今年から体制が変わり
仕事納めの日は多くの日本企業と
同じころに変わりました。

 

お客さまへの事前のご案内その他
モチロン、周知徹底したんですが
何とも、普通の日とは空気が違う。

 

むしろお客さんの方が
「あれ、まだ休みじゃないんですか?」

 

みたいな反応も(笑)。

 

つまり
「外資=クリスマスは休み」

 

が、もう定着している。

 

ヒトに深く刻まれた印象は
 一度や二度の案内じゃ
  容易に変えることは出来ない

 

ということです。

 

そう考えますとね

 

商品やサービスを変えました!

 

とか

 

弊社は、私は

 

こんな風に変わったんです!

 

とかは

一度や二度、告知した程度では

お相手に全く刺さらない

ということ。

 

これから年末年始休暇を迎え
忘れられたらシャレにならないと

 

お思いのことがあるならは
今週は最後まで連日
ガンガンいっときましょう。

____________________