北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

今回は、初めて訪れる場所で
クライアントの有望な若手を
育成するプロジェクトの一環として

 

私にとっては昔取った杵柄的な
懐かしい、現場視察を行いました。

 

アテンドしてくださったのは
昨晩、忘年会でお初にお目にかかった
世界中にその名を知られる

 

大手プラントメーカーのご担当の方。

 

四駆でも走破が困難な位の
急斜面を車で進みながら

 

ときおり降りて
みんなで雪中行軍?したりと。

 

スーツのズボンが
ビリビリっとしちゃう
ハプニングがあったりしましたが(恥)

 

いやあ、皆さんとの距離が
ググッと縮まり、良い感じでの視察。

 

呑み会が先で、仕事が後という
順番の是非はさておいて(爆)

 

二日連続での

濃密な時間の共有が「効果的」

だったのは間違いない。

若手の方も
このプラントメーカーさんの
担当者さんと良い関係が。

 

つまりは必要な時に
「あ、●●さんが!」と

 

思いだして貰える
地盤作りがが出来たかなと。

 

どんなに良い製品や
 サービスを提供しても
  忘却されたら、そこで終わり

です。

 

札幌への帰り道に
久々に乗った北海道新幹線も

 

今回はソコソコの賑わいでしたが
折角利用してくださったお客さんに
忘れられないための「仕掛け」を

 

もっとしたら良いのになあ
何て余計なお節介が
イチ鉄男の心に渦巻いたのでした。