北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月2日(金)】

<ダイジェスト>

新横浜と

鴨居を往復後

夕方、東京は千住経由で帰宅。

 

素晴らしいお天気に恵まれた
関東地方の金曜日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は2時間
急ぎの書類作成と
自社事業の打ち合わせなど。

 

11時にホテルを出発し

クライアント先のオフィスへ。

ボードメンバーとランチをしつつ
タスクを4時間ほどこなして

 

フランスに一時帰国される
社長のEさんを新横浜に送り届け

 

12日後の再会を約束して
ハイタッチでお別れで
チョイと恥ずかしくなった私(爆)。

 

その後は渋滞をかいくぐり
17時半に東京は千住の
カーディーラーさんへ。

車検その他の手続きをして
代車をお借りして
月曜日まで愛車とオサラバし(寂)

代車の最新テクノロジーに
戸惑いつつも18時半過ぎに
早めの帰宅。

 

家族とノンアルで夕食後に
2時間ほど寝落ちしてしまい(反省)

 

ハタと起きだして(汗)
未処理のメールに返事したり
未決書類の整理をして

 

金曜日は更けていったのでした。

 

 

 

________________________

■<2> 自分の姿は、自分が一番、ワカラナイ。。。。
________________________

クライアントのボードメンバーとの
ランチの席での出来事を。

 

お一人が学生時代に
札幌オリンピックで通訳のバイトを
されていたという話をきっかけに

 

ランチタイムが北海道ネタで
盛り上がり、ひとしきりの後

 

「君、北海道出身じゃないのに
随分、郷土愛に溢れてるねえ。」

 

との、思いもよらないご指摘が。。。

 

いやはや全くの無自覚で
嬉しいやら気恥ずかしいやら
戸惑いやら驚きやら

 

自分ゴトなのに
何とも一語で端的に
表現しえない気分になりました。

 

と同時に、自分という人間が
「他人」にどう映っているのか

 

どのように「視られている」のか
ナカナカ、自覚できないもんですね(汗)。

 

無意識、無自覚に語ることや
出来ることが、ホントの意味で

 

「好きなコト」なのかも
しれないですが

 

今こうして書いていても
正直なところ自分では

 

「そうなのかな?」何て
思ってしまいます。

 

ただ、他者との交わりあってこその
ビジネスを考えれば

 

無自覚無意識でやってる
 「得手」を、活かさない手はない。

 

つたない経験の範囲ですが
過去、思わぬ気付きやヒントを

 

他者から示唆されて
縁もゆかりもなかった北海道に
拠点を構えた経緯を考えれば

 

「他者の目と示唆」
もっともっと浴びないとね。

 

「他者に映る自分」を知ことが
自分の持ち前を発揮する
一つの起爆剤になるかなと。

____________________