北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「移転」しても、生き続けるチカラの源は。

2018.10.06 (土)

 

台風情報が気になって
ずっとテレビをつけていたら

今日は東京の築地市場
最終日とのニュースが。

築地市場で
同級生が仕事してたり

クライアントに市場関係の
方もいらっしゃるので

ついつい手が止まり
ニュースに見入った。

若かりし頃に在籍していた
会社の皆さんと食い倒れしたりと
個人的にも思い出深い場所。

確かに今回、市場の「機能」は
これまた別な意味で話題になった
豊洲に「移転」します。

でも、私たち一般人が
食べたり買ったりできる
「場外市場」はこれからも

築地で存続するので
何だかちょっとホッとした気分。

確かに市場としての「機能」は
築地から無くなり

豊洲で拡充発展の
変化を遂げるでしょう。

でも長年に渡って
磨き築き上げてきた「信頼」
築地に残り続けるなと。

お客さまが遠路はるばる
築地に足を運ばれる理由

私なりにキーワードを考えると

「信頼」と「目利き」

「相談」への「即答」と「提案」

に対する総合力ではないかと。

正に商売の原点
ここに極まれりですね。

機能は大切だけど

機能ばかりじゃヒトの心を
揺さぶり惹きつけることは
出来ないんだなと。

時代や価値観が変遷しても
変わらぬ普遍な原動力を
思い知らされた気がします。

スポンサードリンク