北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

完成度ではなく、現時点における「●●度」を最大限あげよう!の答えがコチラ

2024.03.18 (月)

 

11の型も良いけど
https://x.gd/T4rn1

下記の続きはどうなったの?
https://x.gd/zq52t

と皆さんから
指摘をいただき
失礼いたしましたm(__)m

ので、おこたえします。

ベンチャーや
スタートアップの皆さんから

「うちのビジネスモデルの
完成度はいかがですか?」

と問いかけられた際に
垰本泰隆は

「完成度ではなく
現時点における
●●度を最大限あげましょう。」

と、答えると、
先日申しあげました。

そして、
上記の「●●度」とは?

すばり「解像度」です。

解像度は本来、
ディスプレイなどの
画素(ピクセル)数のことを
指す言葉ですが、

昨今はビジネスシーンで
物事への理解度や
物事を表現するときの精細さ、

思考の明晰さなどの高低を
表現するのに使われています。

つまり、
ビジネスシーンにおいて
解像度をあげるということは、

あいまいだったり
ボンヤリしている
思考や表現を明晰にすること。

それができれば
ピッチやプレゼンで
相手に伝えたいことが
伝わると思うのです。

そして、
ちゃーんと伝わるからこそ

貴社のビジネスモデルの
良い部分はもちろんのこと、
課題についても正しく伝わり

的確なアドバイスなどが受けられる。

その結果として、
ビジネスモデルが
ブラッシュアップされていく。

ビジネスモデルが
完成して終わりという日は
決してこないが、

上記を繰り返すことで、
強い会社であり続け、
会社は存続していく。

なんてことを思う次第です。

さいごに、
解像度をあげるための
参考として

1年ほどまで前に
ここでも紹介した

『解像度を上げる』↓

を再度、ご案内しておきますね。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)