北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

ポスト資本主義を生き抜くためのカギは、日本型経営にあり!

2024.02.23 (金)

 

スタートアップのみならず
今は大企業でも
策定している「パーパス」。

パーパスは直訳すると「目的」。

何も横文字にしなくても・・・

会社の目的なんで
あって当然でしょ。何を今さら。。。

なんて思う方も多いと思います。

でも、そのパーパスを
浸透させるのは意外にむずかしい。

と思っている
経営者の方もこれまた
多いのではないでしょうか。

そんな悩みに対して

≪パーパスは、
実際にそれに関わる人々が
「できる!」と確信し、
行動して初めて、
夢から未来の現実に変わる≫

と答え、
その解決を分かりやすく
指南してくれるのが

『パーパス経営入門』

パーパス経営入門 ミドルが会社を変えるための実践ノウハウ

著者は前著の
『パーパス経営』がベストセラーとなった

京都先端科学大学教授、
一橋ビジネススクール客員教授の
名和高司さん。

前著をはじめ
著者の本は何冊が
垰本泰隆も読んだが
どれも読みごたえがあるw

が、本作は
エッセンス本の仕立てなので
著者も書いているとおり
頑張れば2時間ほどで読めちゃう♪
(私は移動中の機内で読了できました)

『パーパス経営入門』

パーパス経営入門 ミドルが会社を変えるための実践ノウハウ

===ここから目次===

はじめに
序 章 閉塞感を抱えるビジネスパーソンへ
~今こそ見直される日本型経営の力~
第1章 パーパスこそが、あなたと会社の閉塞感を突破する
第2章 パーパスは「巻き込みながら」作っていく
第3章 パーパスを「自分事」にしていくために
第4章 会社のパーパスを自部門に落とし込む方法
第5章 社員が自ら挑戦したくなる「パーパス浸透のコツ」とは?
第6章 「変わることが楽しい」。そんなリーダーになるために
おわりに

===目次ここまで===

上記の目次にあるとおり
パーパスという横文字を
使ってはいるものの

真に意味のある
パーパスを策定できる素地は
日本型経営にあると
著者は断言している。

その理由をはじめ
誰もが知るファスナーのYKKや
ユニクロ、ソニー、花王という
大企業の事例だけではなく

中川政七商店といった
中小企業の事例を紹介しながら

パーパスの策定と
それに基づく経営の
基本から実践まで
わかりやすく解説しています。

『パーパス経営入門』

パーパス経営入門 ミドルが会社を変えるための実践ノウハウ

失われた30年をはじめ
とかく否定されがちな日本型経営。

が、その本質には
世界に誇るべき良さがある。

そんなことを再認識できる
一冊でもあると思います。

経営者必読の一冊です。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)