北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

東京は足立区にあるユニークすぎる中小企業が、本音でぶっちゃけている♪

2023.12.10 (日)

 

垰本泰隆が
半世紀近く住んでいる
東京の足立区。

1970年代に
大規模団地ができ
農地が一気に宅地開発され
人口が急増した
典型的なベットタウンです。

そんな企業林立とは
無縁ともいえる地域で
かつ我が家からさほど
遠くない場所に

NHKのニュースウォッチ9をはじめ
各種メディアで話題になった
ユニークな中小企業があります。

その名は
株式会社中央シャッター&
株式会社横引シャッター。

その両社の代表を務める
市川慎次郎さんが書いた

『新入社員は78歳
小さな会社が見つけた
誰もが幸せを感じられる働き方』

新入社員は78歳 小さな会社が見つけた誰もが幸せを感じられる働き方

を書店で偶然見つけ
即買いして読んでみた。

テレビを見て
同社の概要や社長の人柄は
ある程度知っていたものの

決して洗練された
表現ではないが

実践から得た
心の声そのまんまの言葉に
時に笑いつつも感動した。

そして既視感を感じたんです。

以前、日経新聞の
私の履歴書に連載された
ニトリ創業者の似鳥昭雄さんの
ぶっちゃけトークに似てるなと(笑)

ちょいと脱線したので(汗)
話をもどして
本書の概要を紹介すると

著者が先代の父から
会社を引き継いだ時

給与の遅滞が1億円、
税金の滞納が1億円、
仕入れ先の未払いが1億円、
銀行借り入れが6億という、

最悪かつ絶望的な状態だった。。。

そんな状況から、
どうやって会社を
再生してきたのか?

驚きのカミングアウトをはじめ
泥臭い舞台裏が赤裸々に語られています。

なので、タイトルと中身は
けっこう違っています(笑)

あ、でも、
同社では本当に78歳の
新入社員を雇っており、

中小企業に定年は無用だ!

という社長の信念のもと
同社には定年なし、
年齢・性別・国籍一切は不問、

ので、今までに在職した
最高齢の社員さんはなんと94歳!

ただし甘えや同情は一切なく
会社がその人を必要とし
本人も働くことを望んでいるという

理想かつ本音の
驚きの体制を作り上げています。

『新入社員は78歳
小さな会社が見つけた
誰もが幸せを感じられる働き方』

新入社員は78歳 小さな会社が見つけた誰もが幸せを感じられる働き方

===ここから目次===

STEP1 プロローグ
STEP2 思い込みの軽量化
STEP3 体の軽量化
STEP4 食事の軽量化
STEP5 脳疲労とストレスの軽量化
STEP6 人間関係とコミュニケーションの軽量化
STEP7 お金と働き方の軽量化
エピローグ
参考図書

===目次ここまで===

いわゆる
常識というものに
良い意味でまったく
とらわれていない
ユニークな取り組みの数々、

そしてカッコつけない
著者独自の経営の教訓の
ネーミングが腹に突き刺さりました。

ここ数年で読んだ
ビジネス書の中でも

のめり込んで
読んだ一冊でした。

かっこつけた理論や
横文字に辟易している
中小企業の経営者の皆さん!

等身大でリアルな
中小企業の本音がつづられた

『新入社員は78歳
小さな会社が見つけた
誰もが幸せを感じられる働き方』

新入社員は78歳 小さな会社が見つけた誰もが幸せを感じられる働き方

を、
是非読んでみてください。
これは超絶おススメです!

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)