北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

株主資本コストと、負債コストを比べて、高いか安いかを考えてみよう。

2023.03.09 (木)

 

「●●●●コスト」の↓
https://bit.ly/3Jjr2zk

答えは「株主資本コスト」。

「資本コスト」は
聞いたことがあるけど

「株主資本コスト」は
すぐに思い浮かばなかった。。。

というコメントを
いくつかいただいたので
ちょいと説明すると

資本コスト


借り入れや社債発行だけでなく
増資による資金調達もあわせた

会社が資金調達に要する
すべてのコストを指す言葉。

そして資本コストは
株主資本コストと
負債コストの2つに分けられ

株主資本コストは
別名を自己資本コストとも言い
「代表的なもの」は株主への配当金。

きのう書いた
ベンチャーデットの金利は
https://bit.ly/3Jjr2zk
負債コスト
(別名:他人資本コスト)に区分される。

 

という前提を踏まえ
もうちょっと説明すると

スタートアップ企業が
資金調達に奔走したが
増資の引き受け手が見つからず

金利3%の
ベンチャーデットなら
資金調達ができるとなった。
(この条件以外に融資をしてくれる
金融機関はないと仮定)

低金利の時代に
足元を見やがって!

どうにも
腹の虫がおさまらない!

なんて怒る気持ちも
わからなくもないが

そんな時こそ
「株主資本コスト」と
「負債コスト」を冷静に比較


そのうえで

本当に3%が高いか安いかを
判断すべきというのが

きのう、比較対象を
金利同士にしちゃダメよと
私が書いた意図です。

 

ん?でも
株主資本コストって
配当金なんでしょ?

配当金は金利と違って
会社が儲かっていなければ
(※正確には配当可能利益の有無)
支払わずに済むよね?

ってことは
赤字だったら配当金はゼロ。

一方、
ベンチャーデットなら
3%の金利は必ず
発生するんだから
比較にならないじゃん!

という意見も
あわせていただいたが

配当金は
株主資本コストの

「代表的なもの」であり
「ほかにも」あるんですよ。

そしてこの
「ほかにも」が
株主資本コストの
本質であると
垰本泰隆は考える。

さあ、いつもどおりw

この
「ほかにも」を

ぜひじっくりと
考えてみてくださいね。

__________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)