北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

経営者の本当の仕事って、なんだろう?→それは「なぜ?」と問い続けること。

2022.11.11 (金)

 

きのう発表された
アメリカの
10月の消費者物価を受け

一気に円高が進み
日経平均株価も大幅上昇!

とはいえ
これですぐに改善するとは
誰もが思わないだろうし

経営者のみならず
多くの皆さんも関心が
高いと思う物価高の問題。

そんな環境下で
中小企業(のみならずだが)が
なにを知り、どんなことを
考えなければならないのか?

といった話を
下記で聞いてました↓
http://bit.ly/3ScUMPA

先日書いた
下記と一部
重なる内容もあったが↓
https://bit.ly/3U3NcZa

行動制限の撤廃や
全国旅行支援の後押し
インバウンドの増加など

ビジネスチャンスが
拡大していく中で
足かせとなる大きな要因が

とくに中小企業で
深刻さを増している
人材不足による機会損失。

ということを
感じている経営者は
多いのではないかと思う。

んなこたあ
いまさら垰本泰隆に
言われなくても分かってらあ!

だと思うが(汗)

その原因、言いかえれば
「なぜ?」を

突き詰めて考えたことは
ありますか?

なにごとも「なぜ?」を
ただしく把握しなければ

有効な対策は打てないと
あらためて思うんです。

きのうは沢山の
ヒントをもらったが

今日は人材不足の
「なぜ?」にフォーカスして

以下、キーワードを
シェアさせてもらいます。

1)消費と仕事の縮小均衡

2)働き方、稼ぎ方の多様化

3)「壁」と時給増の矛盾

んー。この
キーワードだけじゃ
よくわからんよ・・・

という方は
下記までご連絡いただくか
https://bit.ly/3kG6ylL

スモールサンに
入会してもらうかw↓
https://bit.ly/3WfFjRU

いずれかで
お願いできればと思いますm(__)m

で、あらためて
胸に刻んだのが

「なぜ?」と問うこと
経営者の本当の仕事であり

それが自社の
イノベーションを
産むんだということ。

私たち大人こそ
「なぜ?」を
忘れずにいたいものです。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)