北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

イーロン・マスクもビル・ゲイツも、ウォーレン・バフェットも●●型の人間!?

2022.09.24 (土)

 

テスラCEOの
イーロン・マスク

マイクロソフトの
ビル・ゲイツ

投資の達人
ウォーレン・バフェット

メタ(フェイクブック)CEOの
マーク・ザッカーバーグ

アップル共同創業者の
スティーブ・ウォズニアック

グーグル共同創業者の
ラリー・ペイジ。

世界に名の通った彼らに
共通することはなんでしょう?





彼らは皆、
「内向型」の
リーダーであること。

欧米では日本以上に
仕事で評価されるのは
「外向型」人間であり、

「内向型」人間は、
依然不利な状況のはず。

そんな内向型人間が、
どうやって長所を活かし、
外向型人間と伍していくか、
が、語られているのが

アメリカと台湾で
ベストセラーとなった

「静かな人」の戦略書↓

「静かな人」の戦略書: 騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法


著者のジル・チャンさんは、
コーヒーを買ったときの
おつりがまちがっていても、
言い出せないほどの内向型。

が、今や
ある国際機関で
20カ国以上にまたがる
チームのマネジャーを務め、
数多くの国で講演活動をしたり、
執筆をしたりと、大成功をしている。

彼女がなぜ、そうなれたのか?

内向型の自分を
無理やり外向型に変えるような
ことは一切せずに

内向型の特徴を活かし、
仕事で成果を収めていったか、

みずからのエピソードとともに
語られており、じつに興味深かった。

「静かな人」の戦略書↓

「静かな人」の戦略書: 騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法


◆目次◆

INTRODUCTION 鎧を脱いで身軽になる
PART1 静かな人の「仕事」の戦略
PART2 静かな人の「人間関係」術
PART3 冷静な力を「人前」で生かす
PART4 静かな人の「潜在能力」

私たち日本人は
内向型が多いと思うが

無理して外向型を演じずとも
内向型の特徴を活かすことで

グローバルな
ビジネスにおいても
充分に伍していけるヒントを
この本から得られると思う。

でもさあ、自分が

外向型なのか?

内向型なのか?

正直なところ
よくわからんよー。という方。

この本の38ページに
「自分のタイプを知るテスト」
があるので、

やってみてはいかがでしょう?

もちろん垰本泰隆もやってみた。

結果は・・・・・

自覚とは
ずいぶん違う結果が出た!

が、読み進めていくうちに
なるほどー!と納得(^.^)

内向型にとっては、
あるある話と、
みずからのキャリア構築の
ヒントが詰まった本、

外向型人間にとっては、
内向型人間の良さを引き出す
ヒントが得られる本だと思う。

「静かな人」の戦略書↓

「静かな人」の戦略書: 騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法


ぜひ、読んでみてください。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)