北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「なぜ?」を2回、繰り返してみる(聞く)と、見えてくるんですよ。

2022.07.21 (木)

 

起業家の壁打ち相手をつとめると

「頭の中が整理できた!」

「本当にやりたいことは
実は●●だったんだ!」

なんて
うれしいお言葉を頂戴します(^.^)

前も書いた気がするが
起業家のさまざまな
悩みに対する答えの多くは
ご自身の中に答えがあるんですよ。

それに気づいていないだけだと
きのうも壁打ち相手をつとめて
あらためて感じた次第。

なので今日は垰本泰隆が
壁打ち相手をつとめるさいに
行っていることの一端を
参考までに紹介すると

「なぜ?」

を、2回繰り返す(聞く)。

流れを超ざっくり書くと

(相手)
「●●というニーズがあり
それに応えるために
◎◎というサービスを
おこなっています」

(私)
「お客さんに●●という
ニーズがあるのは何故ですか?」

(相手)
「△△だからです」

(私)
「では、お客さんは
何故△△なんですか?」

(相手)
「・・・・・だと思います」

てな感じ。

べつな言い回しで
いま一度整理すると

Needs(ニーズ)

Wants(ウォンツ)

Wish(ウィッシュ)

の順で、
掘り下げることを促す。

するとね

「あ、ここがズレてるんだ!」

「本当はコッチだったんだ!」

なんてことに
起業家自身が気づいてくれる。

私も過去、なんども
(今もときたま)
師匠と上記の壁打ちをやり
悩みや課題に対処してきました。

H崎さんはじめ
読者のみなさんが
頭を整理するときの
参考になれば幸いです(^.^)

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)