北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

おお!朗報です!ついに一本化に向けて始動しますよ。大歓迎!(^^)!

2022.04.14 (木)

 

去る3月26日に
日経新聞に掲載されて以来
しばらく音沙汰がなかったが

今日、NHKの全国ニュースや
下記などでも報道された
https://bit.ly/38QhcFn

「決算書類の一本化」。

ざっと説明すると
上場企業は四半期ごとに

証券取引所がさだめる
「決算短信」ってのと

財務局に提出する
「四半期報告書」ってのを

作らなきゃいかんのですが
中身が重複する部分が多く

2つも作るのは企業にとって
結構な事務負担なんですよね。

※参考までに私の前職の

決算短信はコチラ↓
https://bit.ly/3OaqH2l

四半期報告書はコチラ↓
https://bit.ly/3JIE7iq

ね。似てるでしょw

私もさんざん書きましたが
(今もクライアントの
書類作成を手伝ってますが)

ぶっちゃけシンドイし
何で似たようなものを2つも
作らなきゃいかんのか

わかっちゃいるけど
書いていて時々空しくなる。。。

あ、本音を言っちゃった(爆)

ま、いずれにしても今回の改革。

私は大歓迎だし

IPO(新規株式公開)準備や
上場企業の決算業務に
たずさわる方には朗報ですね♪

とはいえ法改正されるのは
来年度の予定なので
しばし時間がかかりますが・・・

んでね、思うんですよ。

今回ご紹介した
上場企業の決算業務にかぎらず

会社の中でなんとなーく
あたり前にやっていることに

一本化できることはありませんか?

こんな問いかけをすると
どうせ生産性の向上や
合理化を言いたいんだろ?

なんて言われそうでw
もちろん、それもありますよ。

が、私が一番
大事だと思うのは

疲弊する要素を
少しでも減らすこと。疲弊を防ぐこと。

だって、人が嫌になって
辞めちゃう大きな原因だから。

御社はいかがですか?

ぜひ、足元を
見直してみてくださいませ。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 7月     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 2024年7月 (10)
  • 2024年6月 (20)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)