北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

衝撃的すぎた・・・・・世帯年収●●万円。本物のどん底から這い上がった人の話。

2022.02.18 (金)

 

本人は笑いながら
話してましたけど
衝撃的すぎた・・・・・

下記のタイトルにあるとおり↓
https://bit.ly/355IPrW

世帯年収60万円って
月収5万円じゃん・・・・・

講演者は30代前半なので
1990年代以降の話ですよ。。。

メディアでも
ひとり親世帯の貧困や
ヤングケアラーの問題など

報道されておりますので
皆さんも私も

情報として
知ってはいるけど

身近な人から目の前で
実体験としての
絶対的貧困のすさまじさを
聞いたことってありますか?

私は初めてだったので
冒頭に書いたとおり
衝撃としかいいようがなかった。

が、
私の衝撃(感想)を
縷々のべても
皆さんにとって
役には立たないし(汗)

昨日の話も副題に

「中小企業経営の勝ち筋」

とあるように

貧困にあえぐ人に
同情し援助をしろ!

なんて話じゃなかった。

講演者のメッセージを
私流に表現すれば

個人も会社も
置かれた環境に絶望し

あきらめたり
やさぐれたところで
現実は何も変わらない。

どん底にいても
必死になってもがき

苦境を脱出するために
何をすべきかを
判断するために
必要な情報を集めて

一心不乱に行動すれば
なんとかなるんだよ。

てな感じかな。

そして
批判覚悟で申し上げれば

コロナ禍による
経営の苦境云々なんて
講演者の過去に比べたら河童の屁。

なんて放言はさておきw
上記で書いた

何をすべきかを
判断するために必要な情報とは?

言い換えれば
きのうの話にあった

経済と経営に関する
情報ではないかと思う。

さらに言い換えれば
経済とは天気で
経営とは舟の漕ぎかた。

私もふくめ人は
ついつい即効性のある
舟の漕ぎかたを求めるが

舟を漕ぐのが
どんなに上手であっても

荒れ狂う波(荒天)に
突っ込んでいったらヤバいよね。

なので
荒天を予想する力となる
経済を知ることがとっても大切。

経営者たるもの
おたがいに経営のみならず
経済を知るも忘れずに。ですね。



スポンサードリンク