北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

復旧?復興?さて、御社はどちらですか?

2021.10.02 (土)

 

さあ、いよいよ
緊急事態宣言等が解除!

本日、私がいる札幌の
テレビ塔などでも
人出が増えたよー!

なんてニュースが流れてきて
気持ちが明るくなりましたねえ(^.^)

徐々にではありますが
日常が戻ってくるのは実に喜ばしい!

旅人?な私としては
まだ制限はあるものの
できたてのご飯に
ありつけるのが
なにものにも代えがたい(^^;)

もうね、マジで
第6波とか来るなよー!

微力ながら
自分ができる対策はしつつ
祈るほかないんですが

まちがっても
経営者(に限らずだけど)は
風まかせはいかんですよ。ええ。

すくなくとも
何もかもが元通りになるとは
思わないほうよいと私は考えます。

水を差すようで申し訳ないが
先日受けた相談で
シャレにならない話があったもんで。

とある企業さんが
緊急事態宣言等の解除をうけ

「勤務形態を元に戻します!」

としたら

辞めてほしくない
人材から順番に退職届を提出・・・

おどろいた経営陣が
あわてて方針撤回したけど
時すでに遅し(といっても数日)。

「信用できない。」と
言い放たれて関係修復できず。。。

これ、さすがに
私の手に余る話なので
その道のプロを紹介して
私はバックサポートにまわることに。

どうでしょう?

特に経営者や管理者の皆さん。

これを極論としてとらえ
うちには関係ないと言いきれますか?

もちろん職種によっては
元に戻さなければ
ならないことがあるのは
私も先刻承知のうえですが

おおくの企業にとって
これからのあり方を考えるうえで
決して他人ごととは言えない情報が

先日の日経新聞に
のっておりましたが
お読みになりましたでしょうか?

長くなったので
今日はここまでにして
明日、上記を紹介しますが

ハッキリと言えることは

どの業種・業界・職種でも
これからを考えるうえで
欠かせないことは

「復旧」ではなく「復興」。

皆さんのビジネスにおいても
「復興」視点をお忘れなきよう。

=======================
【札幌事務所移転のお知らせ】
 https://bit.ly/3Fbdhi4
=======================

スポンサードリンク